私がしていること

2020年3月 9日 (月)

重ね仕事

家事を一つ片付けるついでにもう一つ続けて済ますことを重ね仕事と呼んでいます。

例えば、まだまだ寒いのでおやつにお汁粉はピッタリですよね。
お汁粉を作るときはお赤飯も一緒に作ることにしています。

お赤飯は普通お祝いの時にしか作らないかもしれませんが
我が家では次女がもち米好き、特にお赤飯が好きなので頻繁に作ります。

ささげは高価ですしお赤飯の他に使うことができないので小豆で代用。
小豆1袋をさっと洗い、水から茹で煮こぼして灰汁抜きします。
その小豆をもう一度水から10分ほど茹でてざるに揚げ(煮汁は捨てません)
カップ半分の小豆を取り、洗ってざるに揚げておいたお米の上に乗せ小豆の赤い煮汁を加えます。
お米はもち米2号にうるち米1合の割合で、煮汁は2カップ半ほど。
塩も小さじ半分位入れます。沸騰後15分弱火で炊き20分ほど蒸らせば出来上がりです。

残りの小豆は圧力鍋で柔らかく煮てお汁粉にします。
圧力鍋で豆を煮ると茹で具合が見えず心配ですが、お汁粉は煮崩れてもOKなので安心して煮ることができます。

お赤飯好きなので3合炊いても直ぐになくなってしまいますが
余った分は1食ずつ冷凍しておくと「食べたい!」と突然言われた時便利。

お赤飯を作るついでにお汁粉を作る重ね仕事ですが
自称段取リストなので、どうやったら一度の作業で2つ3つの成果に繋がるかを考えるのが大好きです。
たぶん究極のめんどくさがりなのだと思います。

2020年3月 5日 (木)

朝のルーティン②

朝起きるとコーヒーを淹れます。

ペーパーフィルター用に挽いてある豆で3杯分を手で淹れ
夫と私、マグカップに注ぎ(マグカップなので3杯分)
最初はブラックで、途中からはミルクたっぷり目でいただきます。
これが朝一番の飲み物。

次に甘酒を豆乳で割ったものを作ります。

甘酒は自家製なのですが、パン焼き器に仕込んで任せっきりなのでとても簡単。
炊き立てのご飯270gに熱湯450cc を注ぎ、60度まで冷ましたところに米麹150gを入れ
少しかき混ぜて、パン焼き器で10時間。
混ぜながら発酵させてくれるので、朝準備して帰ってくると出来上がっています。

これを冷蔵庫に保存して毎朝1杯ずつ飲むのですが、1週間はもちますよ。

コーヒーを飲んだ後のマグカップに蒸し生姜パウダーの粉末を少々と実家片づけで見つかった青汁のような粉末を足し
甘酒は大さじ3くらい、豆乳で伸ばしレンジで温めた豆乳甘酒です。

私がこれを飲んでいると長女に「おじいちゃんも甘酒好きだからママも好きなんだね」と言われてビックリ!
実家で父が甘酒を飲んでいるところなど見たことがなかったので。

長女いわく、子どもの頃父と買い物に行くとよく買っていたそう。
小さい時のことをあまり覚えていない長女がそんなことを覚えているのもおもしろいな〜と思いました。
父に確認したら、やはり甘酒大好きだそうで、またもや遺伝かな?

68015dbd2945431590960d4dacd6f0a0

実家で見つけた青汁らしきものです。
母もたぶん母の実家でもらってきたのだと思います。

2020年3月 2日 (月)

朝のルーティン

自称、段取リストなので効率良い手順を考えるのが大好きです。
最近朝のルーティンが変わったのでお知らせしますね!

私は髪型というか、ヘアースタイルをあまり気にしません。
生まれてこの方自分でヘアセットをしたことがありませんし、
ブラシでとかすことはしますが、それ以上のことは自然に任せます。
髪が長いことが多かったので、大体は一つに結んでおしまいです。

ただ年齢的にもう長い髪は似合わないと思い5年くらい前から長めのショートヘアにしています。
そしてこの長さは寝癖が付きやすい。自分が癖っ毛であることを思い出しました。

それでも跳ねていたらそれも良しとしていましたが、ここで2人の娘からクレームが入ります。
前髪でさえ念入りにセットする娘たちからしたら「信じられない」そうです。

娘たちから寝癖がついたときは髪全体を濡らしドライヤーで乾かすことを教わりました。
そのために、洗面台はシャワーがついているそうです。
単純なこと、そして誰でもやっていることのようですが、効果はてきめんですね。

そんなわけで私の朝のルーティンが変わりました。

まず蛇口からお湯を出し、歯磨き用のコップを洗う。
このコップは無印の透明ので、内側がカーブしていて水が溜まって不潔になることを防ぐデザインになっていますが、
毎回洗面台を使うときは素手で洗うことにしています。
本来は水で洗うのですが、髪を濡らすことを考え、お湯を出します。
コップを洗って顔を洗うくらいまでは水〜ぬるま湯状態です。
できれば顔もお湯で洗いたくないと思っているので、水の内に洗います。
30年以上昔、美容系の雑誌で歌舞伎俳優の奥様が美肌の秘訣は顔をお湯で洗わないこと、
冷たくてもお水で洗っていますという記事を読み(たぶん松たか子さんのお母様だったと思います)
洗顔はお水と決めています。

今までは洗顔時、髪が濡れないようにカチューシャをしていましたが、
この後髪を濡らすのでカチューシャはせず、顔を洗いコンタクトレンズをつけ、化粧水を塗ります。
その後髪を濡らしタオルドライの後、美容液をつけ、ドライヤーで髪を乾かしカチューシャをしてメイクします。
化粧水の後直ぐに美容液に移らず、髪を濡らすのがポイントです。
髪を濡らすと寝癖は嘘のように直りますね。

最近はその日その日でヘアースタイルが違い、いろんな方向に跳ねていることもなくなり
子供からのクレームがなくなりました。

 

2019年8月29日 (木)

運命の1枚

仕事がらよくエプロンをします。
家にいる時は一日中、朝起きてから夜寝るまで着けっ放し。
お片づけの仕事でも、緑色の仕事用エプロンを着けて作業することが多いので、
外を歩いている時と電車に乗っている時以外はまずエプロンをしていると言っても過言ではありません。

そんな私なので、エプロンについては一家言あります。

先ず、首かけではなくて肩にかけるタイプであること。
肩凝りなので。
胸当て付き全身タイプに限ります。
生地は麻、もしくは麻と綿の混紡。それでいてシワになりにくくアイロンがかけやすい。
(アイロンは全て夫がかけてくれるのですが‥)

ウエストの紐は前結びが望ましく、ポケットは必須アイテム。

今までもお気に入りのエプロンは数々ありましたが、少し前に運命のエプロンに出会いました。
51541c85810444d98bc908187f0173f6

偶々吉祥寺のデパートを娘と歩いていて見つけ、娘のプッシュで買うことに。
エプロン、たくさん持っているので少し迷いましたが買って正解!

肩紐なので疲れないし、麻100%なのにシワになりにくくアイロンもかけやすい(夫談)。
ビビットな色も気に入っています。

2カ月ほど使い、もう1枚買い足そうか考えていたところ、ショップの店員さんが今あるのが最後の1枚で、
入荷は未定とのことでしたので、先日2枚目を購入してしまいました。

これで毎日超お気に入りのエプロンと過ごせます。
(このエプロンを洗濯している時は何だかしっくりこなかったので)

ただ、入荷予定がないということなので、タグを調べて検索してみなくては。
エプロンの寿命って1年くらいですよね?

 

2019年5月27日 (月)

習慣

毎日暑い日が続きますね。
我が家の植物たちもこの陽射しで元気がありません。

狭いベランダに居るのは鉢植えのブルーベリー、いちぢく、柚子、山椒
ローリエ、ローズマリー、ミント、シソ、伸びきったパクチーとセロリ、
花の終わった薔薇とゴムの木、毎年花を咲かせてくれる25年目のサボテン。

Bce54ceb5055496da7d591e58b7e00c3

鉢植えへの水やりは欠かせませんが、忘れないようルールを決めています。

牛乳を飲みきった後、紙パックを洗って乾燥させてからリサイクルに回しますが、
洗う時、紙パックに水を入れ植木に撒きます。紙パックがきれいになるまで2〜3度。
牛乳を1週間で10本ほど消費する家なので、自然と水やりは毎日1〜2回はすることになります。

排水する水を無駄に汚さず、水も無駄にならず植木も元気!
一石三鳥のナイスアイデアと一人悦に入り、習慣にしています。
お米のとぎ汁も鉢植えには大事な水分補給ですね。

2014年6月15日 (日)

昆布は切って

私の周りには旅行のお土産に昆布をくださる方がたくさんいて、
毎日使う割には、自分で買ったことがあまりありません。

Cimg4454
北海道のお土産が多いでしょうか。
いただいた昆布は10cmくらいにカットしてビンに入れます。

Cimg4455
お出汁は昆布と頭とはらわたを取り除いた煮干しでとります。

Cimg3965
調味料棚はこんな感じ。
煮干しと昆布はコンビで使うので奥に並べています。
昆布の隣は干し椎茸、その隣は片栗粉です。
その隣は八角、前の2つは塩とゆかりです。

昆布と煮干しで取ったお出汁は冷蔵庫に保存し、
取ったその日ではなく翌日使います。

2014年2月 7日 (金)

今日の一日

今日は朝6時に起きました。
長男の学校がお休みなので、
6時までにお弁当を作る必要がなく、いつもよりゆっくりです。
受験生がいると親もなんとなく寝不足気味。
寝られるときはできるだけ寝るようにしています。

身支度をし主人と次女のお弁当を作り
昨日から室温に戻して置いたバターで
パウンドケーキを2本用意しました。

手作りのブルーベリージャムを入れた甘酸っぱいケーキです。
1本は午後のミーティング用、もう1本はおやつ用。

Cimg3391
7時に3人で朝ごはん。
洗濯物を干し、次女と主人は8時前後には学校と職場へ。
8時半に長男が起きてきたので、朝食を用意し、
夕食の準備をしてから9時半にはホットヨガへ。
用事を済ませ、12時に戻ると長女と長男と昼食。
夕食作りの続きをしながら、お客様へメールで連絡。

2時からはStudio HAGA のミーティング。
買い物をしながら5時に帰り、夕食の仕上げをし、
主人と待ち合わせのため6時に外出し、9時に戻ってきました。
2人で夕食を食べ、
明日伺う予定だったお客様と延期の打ち合わせ(大雪のため)。

明日は長男の試験があるので、
5時には起きてお弁当作りです。

2014年1月31日 (金)

残り物のふりかけ

何度かご紹介した「八方だし」。
簡単にいうと手作りの麺つゆです。
手作りなので、だしをとった後残りかすが出ますが、
だしをとった後の昆布、かつお節、干し椎茸は
フードプロセッサーで細かくしてから乾煎りして
ふりかけにしています。

Cimg3273
普通にふりかけにする他おにぎりの具にしたり、
茹でた青菜にかけておしたしの味をアップするのに使ったりします。

エコだし、おいしいし、お薦めですよ。

2014年1月14日 (火)

新キャラ導入

洗面台やトイレの手洗い場所はこまめにお掃除しないと
汚れが溜まりますよね。

今まで私はアクリル毛糸を筒状に編んだ物を蛇口にかけて
使用するたびに簡単に掃除するようにしていたのですが、
アクリル毛糸のタワシが直ぐにみすぼらしくなってしまうので、
年末から100円ショップ(セリア)で見つけたこんなのを導入しました。

Cimg3265
3個100円のしずく型のスポンジです。
これを洗面台のハンドソープの横やトイレの手洗い場へ置いて
使用するたびにササッと汚れを取るようにしています。
直径3cmくらいで邪魔にならず、かわいいので、
家族(特に女の子)には好評です。

2013年10月22日 (火)

青菜は欠かせません

毎日一人60gの青菜を採ることをすり込まれたので
欠かさず採ることが、習慣になっています。

Cimg3006
今日は、豆苗と水菜、ブロッコリー、ほうれん草です。

水菜と豆苗はたこと一緒にサラダにし(夜)、
ブロッコリーは朝のスープ、
ほうれん草はお弁当のごま和えとおみそ汁(夜)の具に入れました。
厚揚げと豆苗の炒め物もおいしかったですよ(夜)。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31