私がしていること

2019年5月27日 (月)

習慣

毎日暑い日が続きますね。
我が家の植物たちもこの陽射しで元気がありません。

狭いベランダに居るのは鉢植えのブルーベリー、いちぢく、柚子、山椒
ローリエ、ローズマリー、ミント、シソ、伸びきったパクチーとセロリ、
花の終わった薔薇とゴムの木、毎年花を咲かせてくれる25年目のサボテン。

Bce54ceb5055496da7d591e58b7e00c3

鉢植えへの水やりは欠かせませんが、忘れないようルールを決めています。

牛乳を飲みきった後、紙パックを洗って乾燥させてからリサイクルに回しますが、
洗う時、紙パックに水を入れ植木に撒きます。紙パックがきれいになるまで2〜3度。
牛乳を1週間で10本ほど消費する家なので、自然と水やりは毎日1〜2回はすることになります。

排水する水を無駄に汚さず、水も無駄にならず植木も元気!
一石三鳥のナイスアイデアと一人悦に入り、習慣にしています。
お米のとぎ汁も鉢植えには大事な水分補給ですね。

2014年6月15日 (日)

昆布は切って

私の周りには旅行のお土産に昆布をくださる方がたくさんいて、
毎日使う割には、自分で買ったことがあまりありません。

Cimg4454
北海道のお土産が多いでしょうか。
いただいた昆布は10cmくらいにカットしてビンに入れます。

Cimg4455
お出汁は昆布と頭とはらわたを取り除いた煮干しでとります。

Cimg3965
調味料棚はこんな感じ。
煮干しと昆布はコンビで使うので奥に並べています。
昆布の隣は干し椎茸、その隣は片栗粉です。
その隣は八角、前の2つは塩とゆかりです。

昆布と煮干しで取ったお出汁は冷蔵庫に保存し、
取ったその日ではなく翌日使います。

2014年2月 7日 (金)

今日の一日

今日は朝6時に起きました。
長男の学校がお休みなので、
6時までにお弁当を作る必要がなく、いつもよりゆっくりです。
受験生がいると親もなんとなく寝不足気味。
寝られるときはできるだけ寝るようにしています。

身支度をし主人と次女のお弁当を作り
昨日から室温に戻して置いたバターで
パウンドケーキを2本用意しました。

手作りのブルーベリージャムを入れた甘酸っぱいケーキです。
1本は午後のミーティング用、もう1本はおやつ用。

Cimg3391
7時に3人で朝ごはん。
洗濯物を干し、次女と主人は8時前後には学校と職場へ。
8時半に長男が起きてきたので、朝食を用意し、
夕食の準備をしてから9時半にはホットヨガへ。
用事を済ませ、12時に戻ると長女と長男と昼食。
夕食作りの続きをしながら、お客様へメールで連絡。

2時からはStudio HAGA のミーティング。
買い物をしながら5時に帰り、夕食の仕上げをし、
主人と待ち合わせのため6時に外出し、9時に戻ってきました。
2人で夕食を食べ、
明日伺う予定だったお客様と延期の打ち合わせ(大雪のため)。

明日は長男の試験があるので、
5時には起きてお弁当作りです。

2014年1月31日 (金)

残り物のふりかけ

何度かご紹介した「八方だし」。
簡単にいうと手作りの麺つゆです。
手作りなので、だしをとった後残りかすが出ますが、
だしをとった後の昆布、かつお節、干し椎茸は
フードプロセッサーで細かくしてから乾煎りして
ふりかけにしています。

Cimg3273
普通にふりかけにする他おにぎりの具にしたり、
茹でた青菜にかけておしたしの味をアップするのに使ったりします。

エコだし、おいしいし、お薦めですよ。

2014年1月14日 (火)

新キャラ導入

洗面台やトイレの手洗い場所はこまめにお掃除しないと
汚れが溜まりますよね。

今まで私はアクリル毛糸を筒状に編んだ物を蛇口にかけて
使用するたびに簡単に掃除するようにしていたのですが、
アクリル毛糸のタワシが直ぐにみすぼらしくなってしまうので、
年末から100円ショップ(セリア)で見つけたこんなのを導入しました。

Cimg3265
3個100円のしずく型のスポンジです。
これを洗面台のハンドソープの横やトイレの手洗い場へ置いて
使用するたびにササッと汚れを取るようにしています。
直径3cmくらいで邪魔にならず、かわいいので、
家族(特に女の子)には好評です。

2013年10月22日 (火)

青菜は欠かせません

毎日一人60gの青菜を採ることをすり込まれたので
欠かさず採ることが、習慣になっています。

Cimg3006
今日は、豆苗と水菜、ブロッコリー、ほうれん草です。

水菜と豆苗はたこと一緒にサラダにし(夜)、
ブロッコリーは朝のスープ、
ほうれん草はお弁当のごま和えとおみそ汁(夜)の具に入れました。
厚揚げと豆苗の炒め物もおいしかったですよ(夜)。

2013年10月10日 (木)

鍋カバーを新調しました!

10月に入り、シチューやおでん、温かいスープの
恋しい季節になりましたね。

涼しくなってくると汁物を作ることが増えるので、もう一つの火口、
鍋カバーを作ってみました。
NHKの「あさいち」にたびたび登場する「友の会」では
「鍋帽子」と呼んでいる、保温調理に使用する鍋用のカバーです。

Cimg2941
Cimg2943
鍋カバーと鍋敷きはセットです。

Cimg2944_2
沸騰後いつもの半分の時間火にかけ、鍋カバーを被せると
温度が下がるときに味がしみこみ
とってもおいしいシチューや肉じゃがができあがります。
調理時間が少なく済むので、エコでもありますし。

この鍋カバーは4枚はぎで、キルティング地の内側はウール、
間に化繊綿を入れて保温性を高めています。
実際使うときはお鍋にバスタオルを巻いてからカバーをかけると
保温力はよりアップしますよ。

保温力の点から言えば、発泡スチロールの箱
(生協などの宅配食材が入っているもの)が
一番よいのですが、これをテーブルの上に置くわけにはいかないですよね。
でも、熱々のシチューが入ったお鍋に
カバーがかかって置いてあるとかわいいですよ。

遅く帰った家族が、温めなおさずに食べることができるのも
よい点です。


2013年9月15日 (日)

揚げ油は捨てません

毎日お弁当を作っているので、揚げ物は割りとよくします。
揚げ物専用のお鍋は使わず、クリステルの小さめのお鍋で揚げています。

少な目の油で裏返して揚げるので、油はあまり使いません。

Cimg2902
唐揚げをした後のお鍋。
これを毎回濾して、炒め物に使い切ります。1週間くらいで。

Cimg2903
こんな感じです。ジャムの空き瓶を再利用しています。

ラップは使わない

キッチンにあるラップは22cm幅1本だけですが
めったに使うことはありません。

残ったご飯は専用のタッパーに入れ、冷凍か冷蔵保存。
作り置きの常備菜は、野田琺瑯のストッカーかガラス製の蓋付きケースへ。
スープなど、汁物が余ったときはスタッキングできる陶器のボールに入れ、
冷蔵庫に収納します。

Cimg2905
お皿が蓋になって、スタッキングもできるのでなかなか便利です。

量が少ないときは、スープカップにシリコンの帽子をかぶせたりも。

Cimg2906
これがあると、ラップを使わなくても大丈夫です。

2013年9月14日 (土)

調味料棚

Cimg2901
我が家の調理台上の調味料です。

右奥から昆布、煮干し、片栗粉、お塩、干し椎茸、梅入りゆかり、
コンソメ、八角粉。

昆布と煮干しはおみそ汁のお出汁として毎日使い、
片栗粉は、とろみをつけたり、唐揚げ、竜田揚げに。
お塩は当然毎日使う調味料ですが、
おにぎりにもこのくらいの粗塩がいいです。
梅入りゆかりはお弁当の定番です。
ゆかりだけより、梅入りがお気に入り。

干し椎茸は、いつも近くにないと困る食材です。
筑前煮、ちらし寿司、卯の花、茶碗蒸し、甘煮…
色々なお料理に変化します。

他にこの棚にあるのは、
カレーパウダー、七味、白コショウ(粒)、お醤油、はちみつ、シナモン、
ごま油、砂糖、それからエスニックのMIX粉。

反対側のカウンター下には、料理酒、みりん、薄力粉、強力粉があり、
このラインナップはずっと変わっていません。
これだけあれば、大体のお料理はできますよ。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30