料理

2023年7月27日 (木)

ざるが好き

調理器具のざるが好きです。

乾物を調理することが多いので、小ぶりのざるを使っては洗い、乾かすの繰り返し。
いつも水切りかごの上に吊るしています。

調理をする時、水気をきちんと切っておくことって大事ですよね。
味の決め手にもなると思います。

水で戻した切り干し大根やひじきは、水分を飛ばしてから味付けするので
水気を切っておかないと油が飛び散ってしまいますし、
サラダに海藻を添えるときも、戻して水分を切らないと、ビシャビシャでおいしくありません。

今丁度朝食にはまっているのがワカメたっぷりのサラダです。
具材はレタス(サラダスピナーで水分をしっかり取ります)、トマト、
千切りのにんじんと胡瓜、さらし玉ねぎとたっぷりのワカメ(どちらもざるで水気を切ります)
胡桃、クコの実、時々ゆで卵をプラスなので、ざるは大活躍。

その他にも小麦粉を振るってケーキやクッキーを焼いたり、プリンや茶碗蒸しの卵液を漉したり、
とても役に立つ相棒です。

2023年7月21日 (金)

マドレーヌ

マドレーヌが大好きです。
バターと薄力粉と卵のシンプルな材料ででき、
とも立てで卵白か卵黄、どちらかが余ることがないところも気に入っています。
形も好きです。

シリコン型で作りますが、シリコン型は柔らかいのでタネを入れてからの移動ができません。
天板に型を置いてからタネを入れるのが鉄則です。

9個×2が今の我が家には丁度いいサイズです。

Img_1988

Img_1989

 

2023年6月 5日 (月)

あるものでハンバーグ

夕食作りに取り掛かる時間がいつもより遅れてしまい、
今日は冷蔵庫の中にあるもので用意しようと思いました。

ひき肉があるのはわかっていたので、ハンバーグにしようとしましたが
5人分には到底足りない量です。

ごぼう入りのハンバーグは我が家の定番メニューで、
家族皆大好きなのですが、ごぼうは切らしています。

お味噌汁の具はじゃが芋と油揚げとワカメにしたので、
じゃが芋をハンバーグの量増しには使わずに、野菜室にあった蕪を使うことにしました。
ハンバーグに蕪、意外と合いました。

ひき肉が豚と鶏むね肉だったのであっさりしたハンバーグ。
定番にしてもOKだそうです。

2023年5月20日 (土)

お好み焼き

広島サミットということで、お好み焼きを焼きました。

キャベツも山芋もフードプロセッサーを使うと
簡単にみじん切り、すりおろしができ、洗い物も少なくて本当に便利です。

山芋はおろし金のような歯に交換してすりおろします。

大根おろしも、あっという間に大量にでき、
おろしなめこ蕎麦、てんつゆなど、お勧めです。

2023年5月16日 (火)

災害備蓄クッキー

子どもが学校から持ち帰る消費期限間近の災害備蓄用の食料がありますよね。

長男と次女が持ち帰るのが同じキッドだったので、各学校で同じ物を備蓄しているのでしょうか。
毎年ではなく、3年に1度、年度末に持ち帰ってきたような気がします。

Img_0798 Img_0799

その中にスコーンのようなクッキーがありました。

とても栄養価が高いのだと思いますが、非常時でないと食べることができません。
おいしくないのです。


フードプロセッサーで粉状にしてパウンドケーキに混ぜ込んでも
オレンジの香りが邪魔して、すぐに飽きてしまいますし、
量が多いのでなかなか使い切れませんでした。

ずっとこれをおいしく食べる方法はないかと考えていて、最終的にたどり着いたのが
タルト生地にすることです。

タルトの中身はかぼちゃ、さつま芋など色々試しましたが、
ベイクドチーズケーキの種を乗せたチーズタルトが一番相性が良いようでした。

粉にしたクッキーに卵黄を混ぜ、麺棒で伸ばしてタルト皿にしき、10分程度オーブンで焼いた後
取り出してチーズケーキの種を流し込み焼きます。
タルト生地だけ最初に焼いておいた方が香ばしいタルトになります。

もし、備蓄用クッキーの消費に困っていたらお試しください。

2023年3月27日 (月)

大豆を摂りたい

年齢が高くなると3回の食事で必要な栄養素を摂ることが難しくなります。

本当はもっとタンパク質を摂りたいのだけど、食物繊維も、
でも、運動量から考えるとカロリーは抑えたい。

そんな年代に頼りになるのは、やはり大豆なのではないでしょうか。

大豆を使った食品はたくさんありますね。
豆腐、納豆、豆乳、厚揚げ、油揚げ。
どれも美味しくて調理もしやすいですが、寧ろそのまま食べられる。

ただ、食物繊維をと考えると、大豆は大豆のまま食べるのが良いかもしれません。

ではどうやって?

乾物の大豆を買ってきて、300gで300円くらいでしょうか。
ボールに入れてざっと洗い、ザルに取ります。
鍋に移して水を入れて一晩おきます。短時間の加熱で済むので圧力鍋がお勧めです。

一晩おいて水をたっぷり吸った大豆をそのまま火にかけ柔らかくなるまで茹でます。
圧力鍋だと蒸気が出てから10分くらい。

茹でて柔らかくなった大豆はそのまま食べても美味しいのですが、
定番のひじき煮に入れたり、豚汁に入れたり、キーマカレーにチリコンカン、
色々な料理に合います。

茹でた大豆は冷蔵庫に入れていても傷みやすいので、すぐ食べるのでなければ
保存袋に入れ平らに伸ばして冷凍庫保存です。

煮汁ももったいないので、スープやカレーに。
豚汁に使えば身も汁も取れるし、味噌は大豆からできているので相性ぴったりです。
煮汁も日持ちするものではないので、すぐ使うか冷凍保存にしてください。

先日お好み焼きを作るときだし汁の代わりに大豆の煮汁を使ってみましたが、
味的に全く問題ありませんでした。

スペイン風オムレツのじゃが芋の代わりにしたり、中華風の炒め物に入れたりと使い方は無限大。

時間がなかったり、面倒であれば缶詰や紙パックに入った茹で大豆を利用してもいいですよね。

高タンパクで低カロリーということでサラダチキンという名の鶏むね肉を
常食にしている方が多くいらっしゃいますが、食物繊維も同時に摂れる大豆は優秀な食材です。

 

2021年11月 5日 (金)

台湾カステラ

流行りの台湾カステラのレシピを探して作ってみました。

0044e28228794acca5130d1dd729edc4 B55c11bad079441badf064c1f8d42958

ボトルの底に固まっている蜂蜜を使い切りたい、というのが理由です。

私が見つけたレシピはシフォンケーキに似た材料で粉が少なく、
少し小麦粉が入ったプリンのようでしたが、ふわふわ好きの夫には大好評でした。

あんまりおいしかった!というので、次の日は黒糖カステラを作りました(写真を撮らなかったのですが)。

2020年12月19日 (土)

温ったまる

ほうじ茶ラテで温まっています。

3721d36b1abe4dbb9c7f1b824e3409bc

マグカップに牛乳を入れレンジで温め泡立て

37af92bf43e243dd8982ea8ce8e63ed0

泡立てにはこれを使っています。

7fd69ac54ecb4d94ac99fb51cb4bc590

濃いめのほうじ茶を注ぐだけ。
ほうじ茶はこちら。

33239c4ec4c14b14a9d0fdf805475e37

本来ラテはお茶に泡立てたミルクを注ぎますが、泡立てたミルクにお茶を注ぐ方が楽ですよね。
洗い物も少なく済むし。

緑茶は緑のお茶缶に、ほうじ茶は赤いお茶缶に入れています。
Ef26c5d0a200485cab953cab42410858

2020年12月17日 (木)

ココア

私はココアを作るのが得意です。

娘(アラサーですが)からは「ママが作ると全然味が違う」と言われます。

作り方は簡単でカップに小さじ3のココアパウダーとブラウンシュガーを入れ
大さじ2の熱湯でよく混ぜます。

54014d2356ce4f8d91b13a491a3f01fa B716af5c095040468d510a5fd379d983 0e9270b3afc1475a9c48b222a9a00436

これに牛乳を加え、電子レンジで1分温め。
マシュマロを乗せるとオシャレですよ!
D94ecdc036ce4f5ba250452445730352 8252886e40ac42e3b2f990c0c37af7ff

出来上がりにココアパウダーを少し振っても。

実家では父がココアを作る担当で、ココアと砂糖は熱湯でよく練り空気を入れるのがポイントと言っていました。
寒くなると父が作ってくれたココアと母が作ってくれた厚切りイギリスパンのオープンサンドを思い出します。

2020年6月12日 (金)

わらしべ長者?

我が家の冷蔵庫はお取り寄せした柑橘類でいっぱいです。
こんなに暑くなっては、常温保存にはしておけません。

冷凍庫は自粛直後に長女がお取り寄せした冷凍ベーグルでいっぱいです。
とても美味しいお気に入りのベーグルですが、
リモートワーク中の長女は炭水化物を摂ると眠くなると朝、昼食べないタイプなので
2ヶ月経ってもさほど減っていません。

冷凍庫はその他にも柑橘類の皮でいっぱいです。
ママレードやオレンジピール用に取ってあるのですが
果物の消費の方が早く、皮の加工が追いつきません。

ママレードやオレンジピールを作ったところで、それにも賞味期限があるので
減り具合を見ながらママレード作りに入らなければなりません。

あまり甘くないママレードを作りパウンドケーキもせっせと作っています。
レモンをたっぷり入れ上に蜂蜜レモンの輪切りを乗せるとチーズケーキっぽくなると家族は言います。

442329f102a641ce8f22379ccf0fe7bf Ad61f9d3aed04a6895800ac3cc5eed7b

 

これはオレンジブリオッシュ。

D4ff18fa7ecd4a16934ba58f56297f01

サンライズ(メロンの代わりにオレンジピールが入ったメロンパン)も作ってみました。
(写真はありませんが)

 

我が家の周りでは暫く牛乳もヨーグルトもクリームチーズも小麦粉も手に入りづらい日が続きました。
今も近くのスーパーではクリームチーズが売り切れていることが多いですし
ネットスーパーでも欠品が続いています。

話は変わりますが、自粛生活に入りあんなに多用していたネットスーパーを使うことがなくなりました。
注文していたものが届かず、予定していた料理が作れなかったということもありますが
自粛生活中、買い物ができなくて困っている方が多くいるのに
健康で乳幼児もおらず、少々重い荷物も持てる私がネットスーパーに頼っていては申し訳ないと思ったからです。
幸い私の他にも健康な大人が3人もいるので、牛乳やトイレットペーパーなどの
重くて嵩張るものも買い出しを頼むことができます。

 

クリームチーズが手に入らないのにチーズケーキが食べたいという家族のために
牛乳からヨーグルトを作り、ヨーグルトを濾して水切りヨーグルトを作り、
クリームチーズなしのチーズケーキを作ったりしました。
こちらもレモン果汁をたっぷり入れるのがコツのようです。まあチーズケーキです。
「ハイジ(アルプスの少女)みたいでしょ?」と言うと
「と、言うよりわらしべ長者?」と言われました。

 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30