家事

2019年7月15日 (月)

漂白大好き!

漂白が大好きです。

特にキッチングッズ。布巾、茶渋のついたカップ、まな板。
夫と長女は毎日コーヒーを持って行くので、水筒も週一ペースで漂白します。

F2f6140ef6e74bac8aedf66334ca6da5 69f4d4f6aff749a99bb3692ab508eb4d

水筒のキャップは漂白したいカップの中に置くのがコツです。
漂白剤が無駄になりません。

漂白剤をしっかり落とすのも重要で、専用ブラシを使って丁寧に水洗いした後
熱湯を張ったボールに暫く浸けておきます。
掃除用ブラシの漂白も欠かせません。

ちなみに皆さん嫌いな漂白剤の匂いですが、長女は大好き。いい匂いと言っています。

2019年6月10日 (月)

野菜をよく洗う

夏野菜がたくさん出まわり、サラダのおいしい季節になりました。
サラダは一年中いただきますが、やはり暑い時期はさっぱりして
身体が欲しがっているような気がします。

サラダを作る時、一番のポイントはなんでしょう?
「野菜をよく洗うこと!」当たり前のようですがコレです。

人参や大根の千切りをする時、皮をむかない方、多いですよね。
それはそれでいいと思います。栄養的には正しいかも。
でも、一見きれいに見える野菜でもよく洗いましょう!
根菜を洗うためのタワシはキッチンの必需品です。

まして葉野菜は葉の間に羽虫やナメクジがいるとも限りません。
1枚ずつはがし、根元の土もしっかり洗い流す。
それからしっかり水切り!

「食」に関して、おいしいことは大事ですが、
安全なことはもっと重要です。

お料理コーチングに伺っていて「野菜は洗わない」という方が何人か続いて、
その都度「よく洗ってくださいね!」とお伝えしますが、
これって最近の常識になりつつあるのかな?と少し心配になり、書いてみました。

2019年6月 8日 (土)

作り置き料理、我が家の事情

4月から家族が4人に減った我が家は
作り置き料理の分量を模索中です。

今までは作る側から無くなっていたお料理が、
長男がいなくなってから、全く減らなくなってしまいました。
我が家に限ったことなのかもしれませんが、
大学4年生だった長男は、就職活動以外ほぼ家にいました。
大学に行くのは週3日くらい。
朝、昼、晩、おやつを家で食べ、外食したり飲み会に参加することはありません。
その長男がいなくなったので、大げさでなく食費が半分に、
お米を買う頻度は倍に伸びました。

作り置き料理もおいしく食べきる分量を再検討しなければなりません。

3月まではこのような材料で

23279f7c7d5c4b66acaede46b5241aca

ドライカレー、キャロットラペ、甘酢漬け、温泉玉子、切り干し大根の煮物、

1c6992740525468f91428d4df6063e00 89d7b1e658fe4388a6a40de634749e83

もやしの胡麻和え、蕪のポタージュ、ホワイトシチュー、

E633a214225b4e918bfd1d29cb77df12Acb9848ef9e24807a06322936eb1ae75Ff626251eed94ee8a97a23d7e210be2c

プリンと黒ごま豆乳プリン、

528eb82a67cf4f76aba68940e066d526 D91f35f335e34966a5530d62d724d298

これだけ作っても3日で無くなっていた頃がすでに懐かしいです。

2019年6月 3日 (月)

八方だし

連日蒸し暑く、冷たい麺がおいしい季節になりました。

そうめん、お蕎麦、冷やしタンタンうどん・・・。
おいしいですよね。

麺つゆ用に「八方だし」を作りました。
しょう油とみりんに昆布と鰹節と干し椎茸を入れ一煮立ちさせ、一晩おいたものですが、
水を入れないので長期保存可能です。

3倍に伸ばして麺つゆにしたり、だし巻き玉子に使ったり、冷蔵庫にあると本当に便利です。

 56511bf593ab4731bb464772b17666e4 30348b0342f645598bf8f8560fc2837a

出汁を取った後の昆布、鰹節、干し椎茸はフードプロセッサーにかけた後
フライパンで乾煎りしてごまを振り、ふりかけにします。

2019年5月28日 (火)

必須調理器具

お片づけやお料理コーチングでお薦めしている調理器具。

0f163af15c944e858c86a74f136e728a

左からシリコンの菜箸、焼肉用トング、ティファールのフライ返しです。

菜箸は竹製が一般的ですが揚げ物や炒め物で先が焦げてしまうこと、よくありますよね。
でも少し焦げたからと言って捨てるには忍びなく、3組4組と増えてしまうことも。
シリコンの菜箸は焦げてしまうことがありません。
長持ちして色もきれいに保てます。

焼肉用30cmトングは揚げ物にとても便利です!
白身魚のフライやクリームコロッケなど柔らかめの揚げ物を
形を崩すことなく取り出すことができます。
オーブンから熱々の物を取り出す時も重宝しますよ。
オーブン内の物をひっくり返す時なども。
私のお料理教室の生徒さんは、レッスンで便利なことに驚いて皆さん購入しています。

お料理コーチングに伺うと、テフロンなど焦げ付き防止加工をしているフライパンを使いながら、
金属製のフライ返しを使用して、傷ついたフライパンを使っている方、多いです。
「金属製フライ返しOK」と唱っているフライパンでも、やはり金属製は少しずつ傷つけます。
せっかく高価なフライパンを買ったら少しでも長持ちさせたいもの。
お片づけでも必ず「フライパンが勿体無いのでフライ返しは傷つかないものに買い換えてくださいね」
とお話ししています。

2018年1月 5日 (金)

お疲れ様!

長い間使っていたフードプロセッサーが遂にダメになってしまいました。
Img_0247
歯が割れてしまったのです!
栗きんとんを作るため蒸した山芋をかけ、
取り出すときに気がつきました。

30年近く前主人の幼馴染のお母様にいただいた東芝製。

人参ケーキや八方出しのふりかけ作り、
パンやクッキーの種作りなど本当に活躍してくれました。
年末もだて巻きやきんとん作りの力強いパートナーでした。
これだけ使うことができ私もフードプロセッサーも(たぶん)
本望です!

2016年8月 8日 (月)

ボディタオルはどう洗う?

毎日暑い日が続きますね。
我が家の大学生(男子)は汗をかくたび、外出先から戻るたび
シャワーを浴びています。

そこで気になるのはボディータオルのにおい。
もちろん使うたびに水洗いして浴室内のバーにかけて乾かしていますが、
もともと石鹸が付いている物だけに、
ボディータオルを洗うために新たに洗剤をつけて洗うというようなことはしていません。
ちなみに我が家ではナイロンと綿の混紡の
ふわふわボディータオルを使用しています。

そこで、特に夏場は洗濯する時にボディータオルも一緒に
洗濯機に入れるようにしています。
何でもないことですが、これでにおいは全く気にならなくなりました!
育ち盛りの男子がいるご家庭だけでなく、お薦めですよ。

2015年12月10日 (木)

油性マジックは必需品

寒くなってきましたね。

冬になると暖かい肌着は必需品。
ただ、困るのはその区別です。

我が家には私のほか、社会人の長女と高校生の次女、
女性が3人います。
身長はそれぞれ163、170、166㎝なのですが(皆大きいのです!)、
肌着のサイズはさほど変わらず、ちょっと見ただけでは区別がつきません。

そこで洗濯が終わった肌着を分けるときタグに書いたイニシャルを確認し、
薄くなっていたときはエプロンのポケットから油性マジックを取り出し、
書き直します。

長女と次女の黒いタイツを分けるときも油性マジックが登場。
夏場はそれぞれストッキングとハイソックス(制服の)ですが、
冬は2人とも黒のタイツになり、区別がつかなくなります。

実は子どもの名前をつけるとき私たち夫婦が気をつけたことは、
家族のイニシャルが違うこと。
HとYは既に埋まっていたのでそれ以外で決めました。

主人と長男も同じサイズですが、デザインで分けているので、
間違わないようになっています。

エプロンに油性マジックは冬の必需品です。

2014年5月16日 (金)

新しい調理器具

Cimg3955
最近この2つを手に入れました。

赤いのはゆで卵を粗く潰したり、煮汁たっぷりの煮物から具だけ取り出したり、
お味噌を溶いたり、使い道はいろいろ。
中々の便利グッズです。

白のPCドレッジは切った食材を移動するのに使います。
まな板で切ったみじん切りの野菜を
まな板ごと移動すると重いですし、
余分な水分まで鍋やフライパンに入れてしまうことになりますよね。
でも、これがあれば大丈夫。
余分な水分を入れてしまう心配がありません。

私は210円で買いましたが、100円ショップにもありそうですね。

ぎっくり腰になり、最初の痛みを10とすると、
5日目ぐらいから徐々に痛みが引き
7日目くらいには5位の痛みになりましたが、
その後はよくならず、ずっと5の痛みのままでした。

ところが、昨日から随分よくなり、残り2位のところまで回復しました。
もう日常生活にはほぼ困りません。

気分がよくなって、昨晩
「何か甘い物食べたい」という試験勉強中の次女のために、
ケーキを3本焼いてしまいました。

夜の10時から。近所迷惑な話です。

Cimg3956
バナナチョコレートケーキ2本とはちみつコーンミールケーキです。
冷蔵庫にもうケーキにするしかないでしょ、という感じのバナナが3本あったのと
長女がバナナケーキにはチョコレートシロップをかけて、
とリクエストしたのでこんな感じになりました。

次女は「バナナケーキはちょっと(イヤ)」というので
いただきものの高級蜂蜜を入れてケーキにしました。

途中まで一緒に作って、種を1本分取り分けるやり方で一気に3本。

今残っているのはこれだけです。
学校のお友だちにも好評だったそうです。

体調が良くなると俄然体を動かしたくなります。
これから2週間ザッとしかしていなかったお風呂の掃除を
(半分は長男がしてくれたいましたが)、
丁寧にじっくりするつもりです。

2014年5月12日 (月)

プチDIY

ぎっくり腰中の活動で調理器具を何点か購入しました。

かなり傷んでしまったフライパンを買うことができ、
料理が益々楽しくなりました。
フライパンて家庭料理の要ですよね。

今までフライパンは20cmと24cm、深目の24cmの3つを使っていました。
今回3つとも処分することにし、新たに20cmと24cmを購入し、
しばらくこの2つでやってみようと思います。

元々深型の24cmにはガラス製の蓋がついていたのですが、
これは処分せずに使うことにし、
フライパンの柄に合わせて蓋のつまみは木製だったので
つまみだけリニューアルしてみました。

Cimg3946

Cimg3947

Cimg3948
ちょっとしたDIYですが、フライパンの蓋が新しくなりました。

こういったプチDIY(呼べるかな?)は大好きです。


より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30