レシピ

2016年8月 9日 (火)

レバーの春巻き

整理収納アドバイザーですが、お片づけの他にお料理の仕事をしています。

一つはお客様のご自宅へ伺って料理の段取りや献立の立て方、

食材の使い切り方を教えるお料理コーチング。

1週間分の献立を一緒に作ります。

もう一つはHAGAサロンで開くお料理教室です。

季節に合わせ、節分のお料理、ひな祭りのおもてなし、

夏休みのお留守番料理などをStudio HAGAのお客様とレッスンしてきました。

レッスンでも料理の展開のコツ、

お子さんの苦手な食材の調理の仕方などをお話しするのですが、

先日お客様自身、レバーが苦手でほとんど食べたことが無く

ましてや調理したことがないのだけれど、

克服できる調理方法はありますか?と、質問され、

レバー嫌いでも食べられるレバー料理を考えてみました。


材料は レバー…100g、じゃが芋…大2個、

    粒山椒塩麹…大さじ1、春巻の皮

作り方

① じゃが芋は皮をむき1㎝角に切る。

 レバーは発砲トレー上で振り洗いする。

(こうすると生のレバーにあまり触らずに洗うことができます) 

鍋に湯を沸かしじゃが芋を茹で、

 5分程したらレバーを加えしっかり茹でる。

③ 茹で上がったらレバーを取り出し粗みじん切りにしてボールに入れる。

(レバーを茹でてから切るところがミソ。レバー嫌いでも調理しやすい)

④ 茹で汁を捨てじゃが芋の水分を飛ばし③に加え、

 粒山椒、塩麹を加え混ぜる。

⑤ 春巻の皮に包み少な目の油で揚げる。

 マヨネーズ、ケチャップを添える。


粒山椒がスパイシーでレバーの臭みが気になりません。

お教室でも作ってみると、お客様にも

お客様のお嬢様にも気に入っていただけました!


梅雨の時期から夏にかけては鉄分不足で貧血になりがち。

レバーが苦手な方も是非お試しください。

2015年12月11日 (金)

パンの帽子つきクリームスープ

手作りのパンつきでおもてなしにも
ブランチにもなるあったかスープレシピ。

Img_4450
パンは2次発酵なしなので失敗なしです。

パンの材料 a (強力粉…210g、ドライイースト…大さじ1/2、塩…小さじ1/2)
                  b (バター…40g、砂糖…25g、牛乳…75cc)
                 卵…半分、水50cc

作り方
① 大き目のボールにbを入れバターが溶ける程度火にかけます。
② ボールを火から下ろし水と卵をいれ、混ぜ合わせます。
③ aを加え生地がボールからすっと離れるまで木べらでよくこねます。
④ ラップで蓋をし2倍の大きさになるまで暖かいところに置きます。
⑤ 膨らんだら軽くつぶしガス抜きをします。
⑥ 生地を6等分して丸め直し、薄くのばしたら
  盛りつけたスープカップにかぶせ溶き卵を塗り、
  180℃のオーブンで10分ほど焼きます。

 

スープの材料 鶏もも肉…200g、玉葱…半分、
         サラダ油…大さじ1、バター…大さじ2、薄力粉…大さじ3、
         スープ…2カップ、
         里芋…2個、人参…半分、しめじ…1パック、ローリエ…1枚、
         牛乳…1カップ、塩…小さじ1、マカロニ・パセリ…適宜
作り方
① 鶏肉は一口大に切り、塩こしょうと薄力粉を薄くまぶします。
② 玉葱は薄くスライスし、フライパンにサラダ油を熱し、
  透き通るまで炒めます。
③ バターを加え鶏肉を炒め、薄力粉を振り入れて更に炒めます。
  全体になじんだらスープを加えて溶きのばします。
③ 小さく切った野菜とローリエも加え、あくを除きながら、
  野菜が柔らかくなるまで煮ます。マカロニ(50gほど)をそのまま加えます。
④ 牛乳、塩を加えて味を調えます。パセリのみじん切りを加えてもOK。

パンがついているので、試験勉強中の夜食にもお薦めです。
お料理教室では、パン生地をこねてから、
一晩冷蔵庫へ入れ、ゆっくり発酵させる方法もお話しました。
前日にこねておくと時間にゆとりが生まれます。
  

2015年12月 9日 (水)

10分でカップケーキ

お料理教室で、おやつを持っていく子どものために(社会人!)
毎朝、カップケーキを焼いているとお話しするととても驚かれました。

でも、実際作ってお見せすると
「これならできるかも!」と言われましたので、
簡単レシピと作り方を公開。

カップ8~9個分です。

材料 

薄力粉…100g、BP…小さじ1、マーガリン…30g、サラダ油…30g、
砂糖…30g、卵…2個、くるみ・レーズン・グミ…適宜、
チョコレート…100g

作り方
① 大き目のボールをデジタル秤に乗せ、マーガリン、サラダ油、砂糖を
 次々に入れ、泡立て器でよく混ぜます。手動1分程度でOK。

② 卵を加え混ぜ、粗く切ったくるみなども加えます。
 子どもが残したグミ、生のりんごなど、何を加えても構いませんが、
 くるみは入っていた方がgood。

③ 振るった薄力粉、BPを混ぜ入れます。
 デジタル秤にボールを置き、ザルをボールに引っ掛け
 秤を0に合わせ、袋からそのまま薄力粉が100gになるように投入します。

④ ゴムベラでサックリ混ぜ、カップの8分目まで入れます。
 ここまでで10分。180度のオーブンで20分焼いてできあがりです。


リスマスのツリーケーキにするには小さいカップで焼いて、

ツリー状に盛り付け、溶かしたチョコレートやホイップクリーム

イチゴでデコレーションします。                                                


Img_4431




 

2014年8月26日 (火)

大活躍!八方だし

この夏、お昼ご飯の麺料理などに大活躍だった八方だし。
使い切ってしまい、子どもからのリクエストもあったので、
急いで作りました。

我が家のレシピは、

しょう油3カップ
みりん1.5カップ
料理酒0.5カップ
かつお節2カップ
干し椎茸4枚
昆布15cm
をお鍋に入れ、一煮立ちさせ一晩置いてから濾し、
使い切った後、洗っていないおしょう油や料理酒、
みりんのボトルに入れ保存します。
(洗っていないボトルというのが保存時のポイントです)

麺つゆとして、出汁の利いた煮物、炒め物の隠し味など、
利用範囲は多岐に亘ります。
八方出汁があると、麺料理作りが面倒でなくなりますよ。

Cimg0024

出汁をとった後のかつお節や干し椎茸はふりかけにリメイクします。

2014年2月 2日 (日)

バターなしスコーン

今朝はスコーンを作ってみました。

通常のスコーンを作るとき、バターの量に「あー」と思いませんか。
この量が体に入るのかと…。

このバターいらずのスコーンはテレビで見て少しアレンジしたものです。

バターの代わりに使うのはヨーグルト。
ヨーグルトをペーパーフィルターで濾して
ホエーとヨーグルトクリームに分けます。

ヨーグルト大さじ6を濾すとクリーム大さじ4とホエーができます。
このクリームと薄力粉220g(カップ2)、ベーキングパウダー大さじ1、
塩小さじ2分の1、砂糖大さじ2、ほぐした卵1個、
サラダ油大さじ1と混ぜ合わせ、
混ざってきたら、ホエー大さじ2を加えます。
薄力粉はふるわなくてOKです。

1つにまとまったら、手で伸ばし型抜き。
私は洗い物を増やしたくないので、
天板にクッキングシートを敷いた上で伸ばします。

Cimg3274
Cimg3275
180度で15分ほど焼けば出来上がり。

Cimg3277
真ん中から割って、サワークリームやメープルシロップをかけて。

余ったホエーはドレッシングに使うと健康的ですよ。

2014年1月31日 (金)

余った卵白でフィナンシェ作り

カスタードクリームを作ったり、丼物に卵黄のトッピングをすると
卵白だけ残ってしまうときがありますよね。
卵白は冷凍できるので冷凍庫に保存し、
5個分たまるとフィナンシェを作ります。

Cimg3269
フリアンともいいますよね。

卵白はこんな感じで冷凍します。

Cimg3268
フィナンシェの材料は
卵白5個分(160g位)と粉砂糖250g、アーモンドパウダー135g、
薄力粉55g、バター170gです。

材料はシンプルですが、リッチな材料なので、
子どものおやつというよりは、お茶会のお持たせという感じですね。

作り方もシンプルです。
1.卵白をフォーク2本を使ってこしをとり
 粉砂糖、アーモンドパウダー、ふるった薄力粉をボールに入れ
 よく混ぜ合わせます。
2.バターを低温で溶かし、熱いうちに加えて更に混ぜ合わせます。
 バニラエッセンス少々。30分ほど寝かせます。
3.型に溶かしバター(分量外)を塗り、生地を7分目まで入れます。
4.240度に温めたオーブンで約5分、次に200度に下げて約10分焼き、
 オーブンを消してそのまま5分間置きます。
 熱いうちに型から出し、網の上に乗せて冷まします。

紅茶と一緒にどうぞ。

2013年11月14日 (木)

さつま芋のお菓子と料理

2週間ほど前、駅近くの八百屋さんで
さつま芋が1箱300円で売っていました。

一度通り過ぎたのですが、あまりにも魅力的なので
自転車で戻り買ってしまいました。

それから、スイートポテトやポテトパイ、大学芋、
さつま芋のビシソワーズ、豚汁…と
いろいろなお菓子やお料理にしてきました。

昨日は、さつま芋をサイコロ状に切ってレンジでチンし、
砂糖とバニラエッセンスをかけたものを
パウンドケーキに入れてみました。

Cimg3060
3本いっぺんに作ったのですが、
薄力粉100gに対して砂糖が60g、油分は80gの割合で
丁度いい感じ。
さつま芋は皮を全部剥かず、少し残すようにしてみました。
初めて作ってみましたが、子どもには好評で
パウンドとさつま芋は相性がいいことがわかりました。

2013年10月 1日 (火)

おやつのプリン

以前おやつにプリンをよく作ると書きましたが、
どの位の頻度で?と聞かれれば
「主人が帰宅したときに冷蔵庫に1つはある程度に」です。

主人は帰宅すると通勤鞄から空のお弁当箱を出し、
鞄を指定席に仕舞って、手を洗い、着替え、
冷蔵庫を開けプリンを食べます。夕食前にです。
なので、主人が帰るときに冷蔵庫に1つは
キープして置かなければならないのです。

最近はずっとモロゾフのプリンカップの大を5つ、小を5つ
合計10個を一度に作っています。
1ヶ月前頃からはキャラメルソース作りも手抜きをして、
以前はお砂糖がキャラメル色になったらお湯で伸ばす方法でしたが、
今は最初から80gのお砂糖に大さじ4のお水を入れ
お湯で伸ばしたりはしていません。

後からお湯を足すと、周りに飛び散り
時には手に当たってやけどすることもあって
ストレスを感じていたのですが、
お湯を足さない方法にしてからストレス知らずです。

私がプリン作りに使っている琺瑯の片手鍋は700mlなので
10個分を一度に作るには容量が足りません。
でも、私はどちらかというと柔らかめのプリンが好きなので
自分で食べる分はプリンカップの3分の2程度プリン液を入れ、
牛乳をそのまま足し、私の分だけふわふわプリンにしています。

プリンの柔らかさ、甘さなど人それぞれ好みがありますよね。
今私は10個のプリンを
卵(大)4こ、砂糖110g、牛乳700ccとバニラエッセンス少々で、
キャラメルソースを砂糖80gとお水大さじ4で作っていますが、
卵が特大気味なので5個使っていたときは
家族から「卵が勝っている」と不満が出ました。
そこで卵は4つに変えてみました。今度は好評です。

オーブンで170度で35分蒸し焼きにして、
家のオーブンだと、表面がうっすらキツネ色になります。

おやつのケーキやプリンは家族で楽しむものなので、
好みの味を色々と試してみると楽しいかもしれませんね。
手を抜けるところは手抜きするというのも
長続きするコツだと思います。

2013年9月23日 (月)

パウンドケーキ

パウンドケーキは材料がそれぞれ1ポンドだから
パウンドケーキと呼ぶと聞いたことがありますが、
本当でしょうか?

日本で出回っているパウンドケーキのレシピは
バター100g、砂糖100g、薄力粉100g、卵2このことが多いですよね。

昨日、次女のお友だちが部活最後の日でした。
学園祭の発表で部活を引退し、受験勉強に入るのです。
次女の学校は中高一貫校なので、ほとんどの人が高校へ上がりますが、
進路を変える人、より競技に専念する人は外へ出ます。
高校へ行かず、通信に切り替える人もいるとか。
2020年、東京でのオリンピックが決まり、そういう人が全国で増えるのでしょうか。

お友だちに今まで頑張ったねのケーキを渡したいから焼いて!と頼まれ、
久々に正統派のパウンドケーキ(レーズン・くるみ入り)を焼きました。
3本焼いたので、2本は我が家のおやつになります。

それを食べた家族が「普通においしいけど、バターが多すぎ」というので
ああちゃんと味の違いがわかるのね、と思いました。

いつも作っているパウンドケーキはいわゆるパウンドケーキではありません。
週に2回はおやつとしてケーキを焼くので、
作りやすくてカロリーが高くなく、材料費が高くないということに
重点を置いています。
つまり「ケーキ」というより「おやつ」です。

バターではなくマーガリンを使いサラダオイルも足します。
マーガリンはバターより安価ですし、
ハンドミキサーではなく泡立て器で
滑らかなクリーム状にすることができます。
それにカロリーも抑えられますよね。
1単位作るときは、
マーガリン60gにサラダオイル20gを加え滑らかなクリーム状にし
さらにお砂糖70gを加え、滑らかにします。
そこへほぐした卵2こ分を少しずつ加え、
薄力粉120gとベーキングパウダー小さじ1をふるい入れ、
180度に熱したオーブンで35分焼きます。
いつも、薄力粉を入れる前に身近にある何かを入れます。
いちょう切りにしたりんごとか、サイコロ状に切って蒸したさつま芋やかぼちゃ、
バナナやプルーンとか。

これをパウンドケーキと呼んでよいのかわかりませんが、
子どものおやつとして、20年位作り続けています。

2013年9月22日 (日)

黒ごま豆乳プリン

リクエストをいただいたので、黒ごま豆乳プリンのレシピをご紹介します。
プリンといっても卵は使いません。

黒ごま豆乳プリン

材料) 粉ゼラチン…10g
     豆乳…500cc
     砂糖…大さじ4
     黒ごまペースト…大さじ2

作り方)
1 デジタル量りの上に、水100ccを入れたボールを置き、
 粉ゼラチンを10gになるように振り入れ、ゼラチンをふやかす。
2 お鍋に200ccの豆乳を入れ80℃位になるよう温める。
3 温めた豆乳にお砂糖大さじ4を溶かす。
4 次にふやかしたゼラチン、練りごまを大さじ2を入れ、よく溶かす。
5 新たに豆乳300ccを加え、よく混ぜる。
6 カップに分け、冷蔵庫で冷やし固める。

練りごまが砂糖入りのものであればこの分量でOKですが、
入っていないときはお砂糖を少し足してください。
冷やすと2層になります。

色々試して、くろごまペーストは「パルシステム」のものが
滑らかでおいしいと思うのですが、
宅配が主で店舗は少ないので手に入りにくいと思います。
アオハタでも大丈夫。

黒ごまと豆乳でイソフラボンたっぷりですよ。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30