お片づけ

2022年5月14日 (土)

カトラリーの整理

カトラリーはスプーン、フォーク、ナイフなど食事のときに使う道具のことですね。
日本ではお箸やレンゲもカトラリーに入ると思います。

整理収納アドバイザーの仕事を始める前はカトラリーという言葉は知っていても
日常的に使うことはありませんでした。

でも、この仕事をしているとこの言葉をよく使います。


お片づけコーチングに伺うと、毎日使うキッチンがモノで溢れていてぐちゃぐちゃなことがよくあります。
お片付けは一番お困りのところから始めることにしているので、先ずはキッチンから。

カトラリーの引き出しを開けると何人家族?となるほどのことも。
お子さんがもう中学生なのに矯正ばしや持ち手にキャラクターのついたスプーンやフォークがあって
普段使う物が取り出しにくい状態にあることも多いです。

このようなとき整理収納の基本中の基本なのですが、引き出しの中の物を全て出してみます。
全て出してみると収納ケースが汚れていることが多いので、ケースも取り出しきれいにします。
たまにケースにキッチンペーパーを畳んで敷いている方がいますが、清潔に保つためには逆効果かなと思います。
手軽に拭き掃除できるようにケースは何も敷かないのがお勧めです。


外に出したカトラリーは現在使っているか使っていないかに分けて、
使っているモノを小さいスプーン、大きなスプーン、小さいフォーク、大きなフォーク、
ナイフ、お箸などのグループごとに引き出しに戻しますが、
このときお子さんが小さいときに使っていたキャラクタースプーンに思い入れがあって
元に戻したいと言う方がいます。

もし今も中学生のお子さんがそのスプーンを使っているのであれば元に戻しても良いのですが
愛着があって今も手放せないのか、それとも他のスプーンが取りづらいから使っているだけなのか
聞いてみる必要があります。

お子さんがもう使わないと言っているけどお母様が取っておきたい場合、
そのスプーンは「思い出」です。引き出しではなく思い出BOXに移動させましょう。


日本の食事は多様なのでカトラリーも種類が多いですね。
お箸やレンゲの他にも、バターナイフやグレープフルーツ用のスプーン、ピザカッター、和菓子用の黒文字など。

ピザカッターは大ぶりなのでカトラリーケースではなく、調理器具の引き出しでもいいです。
歯が危ないこともありますから。
黒文字は和菓子セットとして和菓子のお皿と一緒にまとめて収納するという方法もあります。

なにしろ、モノは少ない方が管理しやすいですし、必要なモノを直ぐに見つけることができますから、
頻度の高い、毎日のように使う物だけが収められているのが理想的ですし、
使用頻度が少ないけど持っていたい物は2軍としてグループ分けできるといいですね。

 

我が家は結婚したときに学生時代の友人から頂いたラッキーウッドのカトラリーセットを長年使っていました。
年月が経って家族が5人になり数もピッタリ。

自宅でお料理教室を始める前にその頃流行っていたクチポールのカトラリーが欲しくなり
スプーンとフォーク、ナイフを購入しました。
お教室でも好評で同じ物を買いたいと言う方いたのですが、持ち手が細いことが夫に不評でした。

7d57afd9d567437cbbfd5e5028a61e78

長男も手に持った感じが好きではないと言うので、
ラッキーウッドはそのままにクチポールが加わるという形になりました。
種類ごとに分かれているので取り出しにくいということはありません。

よく使う小さなフォークとスプーンはモロゾフのプリンカップに立てて別の所に置いています。

お子さんが小さいときは、手の届きやすい場所に子ども用カトラリーだけ置くと
自分で取ってもらえますし、引き出しがごちゃごちゃしませんね。

 

 

2022年4月 1日 (金)

お引越し梱包作業

古くからのお客様が転勤のためお引越しなさると言うことで
梱包作業に行ってきました。

お子さんもいらっしゃるし急なことだったので、引越し業社のおまかせパックを頼もうとしたところ
繁忙期はキッチンだけのおまかせでプラス16万円と言うことだったので
急遽キッチンの梱包に伺うことになりました。

梱包にかかった時間は私一人で6時間くらい。梱包の後は冷蔵庫の中身を整理、破棄しました。

お引越しも無事終わり、転居先から
「ぐちゃぐちゃだったモノを素晴らしくわかりやすく梱包していただき本当に助かりました」と連絡いただきました。

コロナ禍でも春は異動の季節ですね。
自分の適量を見直すいい機会になリますように。

2018年9月 9日 (日)

実家片づけ②

ゆる~く実家の片づけを進めています。
母が我が家にあるマッサージチェアを気に入っていたので
同じ物をプレゼントすることにしました。
以前、父から「旅行の足しに使って」ともらった500円玉貯金の貯金箱を開け、
足りない分を長女に出してもらう予定でしたが
子どもたちを動員して数えてみると丁度ピッタリ!足りてしまいました。
そのまま話すと受け取らない恐れがあるので、長女からのプレゼントということにして、
搬入される日にマッサージチェアを置く場所を作りに出かけました。
マッサージチェアはリビングの窓際に置く予定で、
そこにはチェストがあるのでチェストを横のピアノのある部屋に移し、
元々置いてあった本棚は不要な本を取り出し、
母が仕事部屋にしていた部屋に移動という作業です。
今仕事部屋は物置と化しています。
片づけの手順は①仕事部屋に本棚を置くスペースを作る、
②本棚の本を必要、不必要に分け、③不必要な本を処分するためにまとめ、
④必要な本は仕事部屋に移動。
⑤本棚を仕事部屋に移動し必要な本を収納する。
⑥リビングのチェストをピアノの部屋に移動。
⑦マッサージチェアを設置。
①の仕事部屋に本棚を置くスペースを作る作業が大変で、
大量の書類を処分しなければなりませんでした。
両親は一昨年廃業したので取っておくべき書類は税に関するものだけのはずですが、
念のため夫と二人で確認しながらシュレッダーにかけました。
長女がくしゃみをしながら書類を運んでくれました。
5時間くらいの作業でマッサージチェアを置くスペースができ
孫からのプレゼントに両親はとても喜んでくれました。
いつもはゴミも持ち帰るのですが、父が紙ごみは自分で捨てられると言うので、
ゴミ袋に「紙ゴミ」「燃えるゴミ」「プラゴミ」と書き帰宅。
両親、特に父は私に片づけられるのを嫌がっていましたが、
何回か通い少しずつ片づけていくうちに、
「仕事部屋も片づけなくちゃと思っているんだよね」と言うようになりました。
片づけをするときは子どもにも手伝ってもらうので、
父にとっては孫が来てくれることはうれしいようです。
何よりも片づけたい人と片づけなくてはならない人の他に第三者がいると
ぶつかることがずっと少なくなりますね。

2018年5月 1日 (火)

実家片づけ

昨年から少しずつ実家の片づけを進めています。
キッチンを片づけていると母がしたかったことが
覗き見えます。

らっきょう漬けのシロップ、氷砂糖、塩、漬かり過ぎた梅干し、ごま、
どれも大量に。
母はまだ元気なのですが、したいことをするだけの体力と
段取り力がありません。
そこで全て貰ってきて使うことにしました。
本来なら捨てるのが一番早いのですが、
(実際父には捨てていいよと言われますが)
もったいないし母ががっかりするので。

らっきょう漬けシロップの原材料は米酢、砂糖、蜂蜜、食塩、昆布だしです。
実家から貰ってきたときはらっきょうを漬ける時期ではなかったので、
まず蕪やきゅうりの浅漬けを作ってみました。
甘酢漬けという感じです。
シロップは大量にあるので3日に一度のペースで作っています。

浅漬けだけではなかなか減らないので酢めしを作るときにも
合わせ酢として使ってみました。充分使えます!

ごまは母の幼馴染が作っているそうで、本当に大量にありました。
たぶん5kg位だと思います。もうごまの量ではありません。
ごま料理は大好きですが、そんなに量は使わないので、
色々考えごませんべいを作ることにしました。

卵1個に砂糖40g、みそ小さじ1、薄力粉20gを加えて、
生姜少々とごま80gを混ぜ込みます。
天板に薄く伸ばして高温のオーブンで15分ほど焼きます。
ちょっと焦げたほうがおいしいです。
一度に4単位くらい作るので320gを消費することができ、
ごまは順調に減っています。

 

2016年5月 5日 (木)

衣替え

5月に入り急に暖かく、今日などは初夏のような気候でした。
この時期、衣替えと共にお片づけコーチングを依頼される
お客様が急増します。

衣替えのついでにクローゼットから溢れ出た衣類をどうにかしたい!
本当はすっきり暮らしたい!
と、思っていらっしゃる方、たくさんお出でです。

お片づけ・整理収納を一度しっかり教わりたい!
お片づけ本ではわかりにくい動線や使用頻度を
「私の家ではどうなの?」をコーチングして欲しい方、
是非、Studio HAGA にお問い合わせください。
必ず「目からうろこ!」と言わせてみせますよ(笑)!

最近ではTVの影響からか「怒らないでください」と
お問い合わせホームに書いてこられる方もいらっしゃるのですが、
スタッフはみな優しい人ばかりなのでご心配には及びません。

さて、我が家の衣替えは少しづつ進行中です。
5人家族の内3人が花粉症なので、ヒノキの花粉が収まるまで
洗濯物の外干しはNG。
例年コートや冬スーツは近くのクリーニング店へ持ち込みますが、
社会人を2年経験した長女のコート類が増えたため、
今年から宅配クリーニング保管付を利用することにしました。
ニットやダウンは天候と相談しながら自宅で洗います。
実は私、ニットを手洗いするのが大好き。
そのため、洗面シンクをわざわざ大きくしてもらったくらいなんです。
ダウンも手洗いと洗濯機で水洗いし、さっぱりさせます。

お客様の中には「衣替えしない衣類収納が理想」
と、おっしゃる方が多くいらっしゃいますが
衣替えはしなくても、半年間がんばってくれた衣類をきれいにして
休ませてあげるのは必要です。

毛玉や傷み具合をチェックして、もうご苦労様の服は潔く処分するのも
この時期にやっておかなくてはならないことの一つですね。
ちなみに、娘たちの冬タイツは全捨てです!
それくらいよく履きましたから。
.

2015年12月12日 (土)

ワードローブの見直し

人生の転機で(社会人→母、友の会の活動、社会復帰など)
何度も整理をしたので、
服の持ち数は少ない方です。

整理収納アドバイザーなので、お客様に
「着ない服を持ち続けているデメリット」については
日々お話しているのですが、
今回本屋さんに平積みされていた
『服を買うなら、捨てなさい』(地曳いく子著)を読み、
クローゼットは更にスッキリ!気持ちもスッキリしました。

いわゆる「片づけ本」と違ったのはスタイリストとしての目線です。
しかも長年第一線で活躍し、私より年齢が上というところ。

『フランス人は10着しか服を持たない』も読んでみましたが、
こちらはライフスタイルの提案で服はその一部。
地曳さんの本はさらっと読める分、
すぐ実践したくなると思いました。(そしてすぐやってみました!)

もともとお片づけが「三度の飯より好き」というタイプですが、
新しい自分を発見できるようで、本当に楽しいお片づけでした。
靴の衣替えの時期だったこともあり、下駄箱もスッキリです。

只今、長女やお友だち、お客様にも絶賛お薦め中です(笑)!

51ewmoyr5tl_sx338_bo1204203200_

2015年4月19日 (日)

モノの見極め

明日から自宅の小規模なリフォームをするので、
不要なモノを処分しつつ、リフォームしない部屋へと移動中です。

子どものころからお片づけは大好きなのですが、
結婚27年。この間、結果的に不要になるモノを
ずいぶん買ってしまいました。

子どもたちの成長に伴い、模様替えはよくします。
その度に不要なモノは処分しているつもりです。
が、いつの間にかまたモノは増えてしまいますね。

買い物に失敗したモノを生かそうと、
さらに買い物してしまったりして、
恥の上塗りに似た、不要なモノの重ね買いをしてしうことはありませんか?

女性の場合、よいと思って買った服が思ったほど活用できなくて
(と、いうより1回着ただけで?となってしまい)
その服を生かそうと、ベルトを買ったりボレロを買い足したりするものの、
結局は3点ともクローゼットに入ったままになってしまうとか。

引越をしないまでも、モノの移動をするとそういったものが見つかります。

家庭では1年間に6万円分の食材を無駄に
(購入しても消費せずに破棄)するとか。

お片づけコーチングのお客様にはよく
「家にモノを入れるとき、本当に必要なモノなのか見極めることが大切なんですよ」
とお話します。

一度入り込んでしまった不要品を処分するのは意外と大変。
引越や模様替えを不要品チェックの機会として活用できるといいですね。

2014年10月22日 (水)

プチ紙袋の使い道

お片付けに伺うと、どのお宅にも多いのが紙袋です。

お片付けの仕方をお話ししながら、大量の紙袋に遭遇すると
お客様と顔を見合わせて笑ってしまうこともしばしば。

お客様の方から「多すぎますよね…」と、言われることもよくあります。

ショップやブランドの紙袋は
女性にとって魅力的なアイテムですが、
増えすぎると空間を占領され、
結果もったいないことになってしまいます。

大・中・小それぞれ5枚程度の所有がお薦めですが、
きれいな紙袋って捨てられないんですよね。わかります。

で、使って捨てるのなら、ある程度諦めがつくというものなので、
お化粧品などを購入した時に入れてくれる
プチ紙袋の使い方のご提案です。

私はお料理をするときの手元ゴミ箱として、
昔ながらのチラシを折り紙した物を使っていますが、
プチ紙袋を、手元ゴミ箱として利用することがあります。

Cimg5034
リキッドファンデーションを買った時の紙袋に、玉葱の皮が入っています。
紙袋についている布製の紐は、切り取ってしまい別の用途に。

紙袋は起立するので、使いやすいですよ。

Studio HAGA では、この秋もお役に立つお片付けセミナーが目白押しです。

私は来週10月28日火曜日10~12時 キッチンセミナーを担当します。
キッチン収納、お料理の段取りでお困りの方、
吉祥寺にお遊びがてら是非いらしてください。
お待ちしています。

2014年6月 2日 (月)

不要なモノは持ちたくない

先週から一気に暑くなり、昨日は家中の窓という窓に
庇を取り付けました。
なので、リビングはカーテンを開けても薄暗い感じです。

私たちが結婚した25年位前は、
結婚祝いにお友だち同士でプレゼントする物のトップは
コーヒーメーカーだったように思います。
ミル付きのマシーンという感じのコーヒーメーカーです。
私たちも高校の同級生たちからいただき、
10年くらい使って、その後手で淹れるスタイルに切り替えました。
手で淹れても充分おいしいし、何しろ場所をとることが問題だったからです。

当初ドリッパーは主人が一人暮らししていた時の物を使っていましたが
経年のためある日壊れてしまい、新しい物を探していました。
長く使う物なので、じっくり探していたのですが、
家にあるモノが代用できることに気がつきました。

Cimg4238
たぶん通販生活で購入したエコグッズ。
ペーパーフィルター無しでコーヒーが淹れられる金のドリッパー。

我が家では粉が舌に残る感じが不評で
数回使ってそのままになっていたものが使えました。

しっかりした作りなのでペーパーを敷けば、味も問題なし。
エコではないのですが、気に入ってずっとこのスタイルです。

2014年5月23日 (金)

持ち数調べ

来週の「合理的なキッチン収納」セミナーを控え
我が家の調理器具の持ち数調べをしてみました。

Cimg3972

焼くための物は、フライパン(24cm)(20cm)が2つ、
グリルパンが1つ、IH用玉子焼き器、銅製の玉子焼き器。

Cimg3975

お鍋はル・クルーゼ、圧力鍋、炊飯に使っている18㎝の鍋、
クリステルの16cm、18cm、20cmの鍋とミルクパンの合計7つと
それぞれの蓋。

これで家族5人の3食を作っています。

銅製の玉子焼き器はそれほど頻繁には使いませんが
これ以外は、コンスタントに登場するレギュラー陣です。
カラーも何となく揃えているんですよ。
(ル・クルーゼの緑は挿し色です)

Cimg3969

全部合わせるとこんな感じです。

フライパンやお鍋の数も、洋服同様、時々数を数えてみるといいですよ。
そうすると見えていなかった物やことが、わかることがあります。

 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31