お料理コーチング

2018年7月29日 (日)

ビギナーズレッスン内容ご紹介

自宅お料理教室を始めてから4年が経ち、
新しい生徒さんから以前開催したレッスン内容をやって欲しいという
お声を聞くようになりました。
そこで今までのレッスン内容をこちらで紹介したいと思います。
気になる献立がありましたらStudio HAGA ホームページ
お問い合わせフォームにご連絡ください。
日程、人数調整をさせていただきます。

夏のメニュー
・ミラノ風カツレツ、あさりのワイン蒸しスープ、マリネサラダ、
ひよこ豆ごはん、ダークチェリーのクラフティー
・ラタティユ、ポーチドエッグ、イワシのパン粉焼き、ケークサクレ、プリン
・サマーポトフ、塩豚、レンズ豆のブルスケッタ、甘酢漬け、プルーンの紅茶煮、黒ごま豆乳プリン
・あんかけ焼きそば、冷やし坦々うどん、しいたけの甘煮、レモンシャーベット、黒ごま豆乳プリン
・麻婆豆腐、青菜のオイスターソース炒め、白菜のクリーム煮、おもてなしサラダ、白ご飯、杏仁豆腐
・ゼリー寄せ、ポテトサラダのテリーヌ、豚肉の梅肉重ね蒸し、
ライスコロッケ、ホワイトソース、ヨーグルトフロマージュ
・焼きなすとツナの冷製パスタ、ひよこ豆のサラダ、イカと玉葱のマリネ、
鶏肉のヨーグルト漬け、豆腐白玉ミックスビーンズ添え

秋のメニュー
・秋刀魚ごはん、ふろふき大根、豆乳鍋、柚子胡椒サラダ、里芋のスパイシー炒め
・太巻寿司、細巻き寿司、いなり寿司、変わり唐揚げ、味噌玉、麻球、黒糖大学芋
・かぼちゃのくり抜きドリア、ポークのプルーン煮、ホワイトソース、りんごの2段ケーキ

冬のメニュー
・ブッシュドノエル風ミートローフ、キャロットライス、甘酢漬け、
帽子つきホワイトシチュー、カップケーキタワー
・栗きんとん、伊達巻、黒豆、田作り、なます、昆布巻、松風焼き、筑前煮、紅茶豚、お雑煮
・ブリのオイスターソース炒め、茶碗蒸し2種、青菜のピーナツ和え、
ブロッコリーのたらこ和え、煎り大豆おこわ、白玉ぜんざい、野菜の下処理

春のメニュー
・手まり寿司、鶏肉の変わり衣揚げ、トマトのカップサラダ、お吸い物、いちごのババロア
・八方出汁、花ちらし寿司、カラフル春巻、かぼちゃのそぼろあん、
白和え、潮汁、いちごショートケーキ
・八方出汁、紅茶豚、茶碗蒸し、ごちそうサラダ、中華ちまき、シュワシュワゼリー
・ごちそう餃子、水餃子、長芋のスープ、紅茶豚、中華ちまき、グレープフルーツゼリー
・八方出汁、だし巻き玉子、豆腐の蒲焼き、煮浸し、粕汁、ちくわのカレー炒め、
新茶ごはん、黒糖わらび餅
・黒ごまドライカレー、温泉玉子、金時豆のスープ、ヨーグルトパンケーキ
・タラのハム入りフライ、アジの混ぜ寿司、かんたんお吸い物、
クランブルチーズケーキ、豆腐チーズケーキ

おやつレッスン
・生クリームケーキ、パウンドケーキ3種、プリン

2018年1月16日 (火)

紅茶豚

昨日載せた「紅茶豚」ですが、
加熱時間が20分というのは短いと感じる方がいるかもしれません。

煮豚用の塊肉500gなので太い塊だと20分では火が通りませんが、
細長い物でしたら充分な時間設定です。
20分茹でたところで竹串で刺し、中まで火が通っているか
確かめてくださいね。
透明の煮汁が出てきたらOKです。
煮汁が赤ければ茹で時間を5分程延長してください。

ひと煮立ちした漬け汁にお肉を入れた後、
鍋帽子(ティーコーゼの大きな物、保温調理のアイテム)を
被せておくのもお薦めです。
余熱調理ができ味のしみ込みが早くできます。
発泡スチロールのBOXでも代用できますよ。

2018年1月15日 (月)

ラジオ出演

昨日FM横浜の「Lucky Me」に出演させていただきました。
DJケーナさんのお薦めを紹介する『マイスタイリー』のコーナーです。

整理収納アドバイザーのお仕事やお料理コーチングについて
お話しさせていただきました!

お料理コーチングで提案している野菜の下ごしらえや時短メニューについて
リスナーの方々にも「メモのご用意を!」とお声がけし、
ケーナさん自身も番組中一生懸命メモをとってくださっていたのですが、
話すだけではわかりづらいので、この場でもう一度ご紹介します。

【紅茶豚の作り方】
材料 豚肩ロース塊(又は豚もも)…500g、紅茶ティーバック…1個 
   漬け汁{醤油…200cc、酒・みりん…
100cc、酢…50cc}

作り方

① 鍋に湯を沸かしティーバックを煮出し

 その中に豚肉の塊をブロックのまま入れ、

 中まで火を通す(20分くらい)。

② 漬け汁をひと煮立ちさせたところに

 茹で上げた熱い豚肉を漬けて一晩置く。


作り方はとても簡単です。紅茶以外にもハーブティーでもOK。

豚肉を茹でた茹で汁はお肉のおいしいエキスがたっぷりなので、

ポトフやカレー、シチューにします。

お肉を一晩漬けた漬け汁も無駄にしないで、

玉葱のみじん切りやすりごまを加えてドレッシングにしたり、

鍋料理のタレにしたり、照り焼きの味付けなどにして使い切ります。


野菜の下処理。かなり大胆なやり方ですが一度にしかも短時間で

たくさんの野菜の下処理ができてしまうのでお薦めです。

① 大きな鍋にお湯を沸かします。

② キャベツの葉を茹でます。目安は家族人数×3枚。

 茹で時間は1分程度でOKです。

③ 次にいちょう切りにしたレンコンを3分ほど茹でます。

 分量はお好みですが10cm位が扱いやすいと思います。

④ 次は小房に分けたブロッコリーを茹でます。

 茹で時間はお好みですが、小さいお子さんのいる方は長めに。

 ただ、茹で野菜は柔らかく茹でれば茹でるほど

 傷みが早くなるので注意してください。

⑤ 次によく洗ったほうれん草を1把茹でます。

 お湯が沸騰しているので3分くらいで大丈夫です。

⑥ 次はよく洗ったじゃが芋を皮付きのまま10分くらい茹でます。

 竹串で刺して通ればOKです。

⑦ 最後は卵を茹でます。お湯に入れるときはお玉に乗せ

 割れないように静かに入れ10分茹でます。


おさらいするとキャベツ→レンコン→ブロッコリー→ほうれん草

→じゃが芋→卵の順です。

全ての材料が揃わなくても構いませんが順番は

色の淡い野菜から濃い野菜、卵は最後にしてください。

キャベツは軽く絞りくるくる丸めてタッパーに入れ

冷蔵庫で保存します。茹でたキャベツは生よりずっと甘いので

ざく切りにしてサラダやおかかをかけて食べたり、

お味噌汁やお好み焼きしてもおいしいです。

茹でたキャベツがあるとロールキャベツが直ぐにできますよ!

レンコンとブロッコリーは生たらこを加え

マヨネーズで和えるのがお薦めです。

レンコンのしゃきしゃきとたらことブロッコリーのぷちぷちの

違った食感が楽しめます。

ブロッコリーの茎の部分は豚肉のスライスで巻き

フライパンで焼きます。

レンコンと人参できんぴらもおいしいですよね。

ごま油で炒めて味付けは麵つゆだけでOK。

できあがりに炒りごまをたっぷりかけます。

ほうれん草はおかかや麵つゆでお浸しでもよいですが、

ピーナツバターを同量の麵つゆで延ばして和えても

いつもとは違っておいしいですよ。

じゃが芋は茹でてあるとポテトサラダやマッシュポテト、

コロッケなど展開しやすくなります。

皮付きのままくし切りにして大目のサラダ油で炒めれば

フレンチフライのできあがりです。

ゆで卵はそのままサラダの具材に重宝しますが、

麵つゆにケチャップを加えジップロックに入れ

味付き卵にしておくと便利です。

お弁当やラーメンのトッピングなどあるとないとでは大違いです。


【冷蔵庫にストックしておきたい物】

お料理に彩りは欠かせないのであさつきや三つ葉などの緑の物は

常に冷蔵庫に保存しておきたい食材です。

お味噌汁や肉じゃがなど緑をプラスしただけで

ご家庭の味が料亭の見た目に大変身!

私はこれをグリーンマジックと呼んでいます!

それから春巻きの皮も常備しておきたい食材です。

利点は賞味期限が長いこと。簡単にメインの一品にすることができます!

例えばマッシュしたじゃが芋とスライスチーズを包んで

(この場合スライスチーズは1枚の1/6で充分です)

大目のサラダ油で焼けばなんちゃってコロッケになります。

サラダチキンと大葉と梅肉を包んでもおいしいですよ。

春巻きの皮に包まれていればれっきとしたメインおかずです。

マッシュしたかぼちゃにシナモンを加えて巻けば

おやつにもなりますよ。焼き上がりにグラニュー糖を振ればもう完璧です!

一般的な春巻きの具に拘らずにアレンジすれば

レパートリーが広がりますよ。


【冷凍庫にストックしておきたい食材】

冷凍むき海老お薦めです。餃子やチャーハン、肉団子など

少し加えるだけで味がずっとよくなります。

冷凍グリーンピース、インゲンはグリーンマジックのために。

彩を助けてくれます!




2018年1月 5日 (金)

鍋帽子作り

年末年始のお休み中に『鍋帽子』を作りました!
Img_0251

右のピンク色はお料理コーチングのお客様用。
小学生と年中さんの女の子がいらっしゃる方なので、
かわいらしくしてみました。
左は我が家の2作目です。
手持ちの余り布で作りました。

年末お節料理作りにも大活躍してくれたファースト鍋帽子がこちら
Img_0252

裏はこんな感じです。
Img_0253

キルティング生地とウール地の間に化繊綿を挟み、
保温力は抜群です!

3つ並べると
Img_0254

12月のビギナーズレッスンはお節料理でしたが、
『鍋帽子』を作ってみたいというリクエストがあり、
自宅で『鍋帽子』のレッスンも開催しました。
皆さん時間内に作り上げることができて一安心。
とても忙しかったので写真はないのですが
(参加した方は並べて撮っていました!)
『鍋帽子』が並ぶと何だかしあわせな風景ですね。

2017年6月27日 (火)

自宅お料理教室

今年はHAGAサロンから自宅へ場所を移し
お料理教室を開催しています。

自宅ですのでどんな調理器具を使い、
どんな食器で、カトラリーはどんな物を揃えているのか、
実際に見ていただけるのがメリットです。

冷蔵庫の中まで見ていただき大人5人(夫婦にほぼ成人の子ども3人)の
朝、お弁当、夕の食事をどのように繰り回しているかなど、
具体的なレッスンです。
自宅になってからよりアットホームに!
お子さん連れ歓迎です。

ご興味のある方はStudio HAGA にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

自宅は吉祥寺です。

2016年5月 5日 (木)

お料理教室のご案内

今年から毎月開催しているお料理教室。
先月は4月15日(金)と23日(土)でした!

お料理ビギナーズさん対象のお教室なので、
身近な材料で作れて、作業工程の少ないお料理を中心に
お弁当への応用や食材の使い切り方を少人数でレッスンしています。

前回はゴールデンウィークのホームパーティーにと、
ごちそう餃子と水餃子、中華ちまき、紅茶豚、長芋のスープ、
グレープフルーツのシュワシュワゼリーを実習。
Img_7130
Img_7127_2
今月は5月13日(金)と14日(土)を予定しています。
内容は新茶ご飯、粕汁、だし巻き卵、お豆腐の蒲焼、煮浸し。
全てのお料理に重宝な八方だしを手作りし、
デザートは黒糖わらびもちです。

ご興味のある方は是非ご参加ください!
http://studiohaga.chicappa.jp/iiduka201605cooking.pdf

 

2016年1月25日 (月)

お料理教室

またまた事後報告です。
先週はお料理教室・ビギナーズレッスンでした!

東京では雪も降り、グンと寒くなりましたが、
そんな寒い冬も暖かくなる献立ということで
大豆おこわ、ぶりのオイスター炒め、茶碗蒸し(2種類)、
青菜の和え物、ブロッコリーサラダ、豆腐白玉のお汁粉。

Photo
Photo_2
Photo_3
1
無駄なく野菜を使い切る方法や一度にできる下準備もレッスンしました!
Photo_4
今回参加できなかった方のため、追加レッスンを予定しています。
日程を調整していますので、ご興味のある方はStudio HAGA まで
お問い合わせください。

2015年12月 8日 (火)

お料理コーチング

昨日久しぶりにUPしたクリスマス料理のブログに
お問い合わせをいただきましたので、
お料理教室とお料理コーチングについて説明させていただきます。

お料理教室は東京・吉祥寺のHAGAサロンで季節ごとに開催する
「ビギナーズクッキング」です。
お料理初心者、苦手意識のある方を中心に
身近にある食材で普段のお食事作りからお弁当、おもてなし料理へのアレンジ、
食材の使い切り方、段取り、キッチンの使い方までをレッスンするお教室です。

クリスマス前のこの時期は、ホームパーティーやおもてなしにぴったりの
ブッシュドノエル風ミートローフ、キャロットライス、甘酢漬けをアレンジした前菜、
パンの帽子が乗ったクリームスープ、ツリーケーキ(チョコレートがけ)、
ベリー入りジュースを楽しみながらレッスンしました。

Img_4462
Img_4469
「お料理教室へは日程が合わず行けないわ」
「小さい子どもがいて…」とおっしゃる方に、
ご自宅へ伺いお料理の個人レッスンをするのが「お料理コーチング」です。

1回約3時間で10,000円のレッスン料をいただいています。
メニューは「メタボの主人のお弁当1週間繰り回し」や
「和食の基本」「乳幼児のお食事とおやつ」などご希望に沿って
提案させていただきます。

もちろん上記のクリスマスメニューでもOK。
この時期、毎年手作りのお節料理のレッスンを希望される方もいらっしゃいます。

「お料理苦手だけど始めたい!」「初歩の初歩からだけど大丈夫?」という方も
ご心配なく!
お料理コーチングへ伺ったお客様から
「この私が毎日お弁当を持って行けるようになりました!」とか
「手作りにしてから体調がよくなったし、食費も抑えられました!」と
連絡いただくと、本当にうれしくなります。

ご希望の方はStudio HAGA のHPからお問い合わせください。

2015年12月 7日 (月)

お料理教室

ブログに告知しませんでしたが、
11月27日、28日にHAGAサロンでお料理教室を開催しました!

受講生はお片づけコーチングで伺ったお客様や
Studio HAGAセミナーのリピーターの方々で、皆さん顔見知り。
ゆったりとアットホームな会になりました。

Img_4471
いつも写真を撮るのを忘れてしまうので、
長女がカメラマンとして参加してくれました。

メニューは前菜、帽子つきクリームスープ、ブッシュドノエル風ミートローフ、
キャロットライス、ツリーケーキ、ベリーの飲み物 。

一見難しそうですが、ビギナーズレッスンなので、
どれも簡単に作れ、普段のお食事やおやつ、お弁当のおかずにも
アレンジできるものばかりです。
いかに楽に、段取りよく準備するのかを中心にレッスンさせていただきました。

受講した皆さんがレッスンしたクリスマス料理で、
すてきなクリスマスを過ごされるといいな~と思います!

2014年12月29日 (月)

私の原点

怒涛の内に12月が過ぎ、26日が仕事納め。
今年最後のお仕事はお料理コーチングでした。
呼んでいただいたのは3度目なので、ご事情もわかっていて
初心者向けのおせち料理の他、
遊びに来たお子さんのお友だちのために、急遽にんじんケーキを作ったり。
バタバタながら楽しい3時間でした。

昨日は気になっていた私の実家のお片づけに、
主人と長女の3人で向かいました。
靴の整理(主に履かない靴の処分)から始め、
書籍の整理。
私が子どものころ読んだ本もたくさん残っていましたが、
それよりも前の父の学生時代の本もありびっくり!
本人も了承したので最近買った本以外は全部処分することにしました。

本の整理を進めるうちに見つけた一冊。

Cimg5105
私のお料理の原点になった思い出の1冊です。
私はこの子ども向けお料理本を小学4年生の時に父から買ってもらい、
夕食作りをスタートさせました。
子どもなのでこの中に載っている全ての料理を作ってみたくて、
手打ちうどんやロールキャベツにも挑戦しました。
最初手打ちうどんはすいとんになってしまいましたが、
何度かの失敗を経て、料理の腕は着実に上がっていったのだと思います。

この経験が学生時代のアルバイト(お母さんがお留守のお宅に夕食を作りに行く)や
今のお料理コーチングにも繋がり、
新婚時代も料理や家事に困ることなく過ごせたのはラッキーでした。

明日は次女も連れ4人で、両親の衣類の整理をしようと思っています。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30