日記・コラム・つぶやき

2020年6月 8日 (月)

ドーナツクッション

自粛要請が解除され6月から通勤されている方が多くなりましたね。
それでも感染者が劇的に減ったわけではない東京。
まだまだ注意が必要です。

先日、気になっていた自動車免許の更新に行ってきました。
免許の更新手続きは4月初めからストップ。

4月が誕生日の私はその1ヶ月前から、更新手続きができたわけですが
いわゆる3密が怖く、様子を伺っていました。
本当は誕生日の1ヶ月後になる前に更新手続きの延長申請をしなければならないところ
それに気づかず、単純に更新手続きの期限が延びたのだろうと勘違いしていたため
免許は失効→再交付という形になりました。
(途中で気がついたので、本籍記載の住民票と証明写真を持参しました)

ただ失効の理由が「コロナ感染を防ぐため外出を控えていた」ということで
再交付はとてもスムーズ。同じ理由の方がたくさんいました。
再交付でもゴールド免許はそのままです。

府中試験場は入場制限はありましたが、平日の9時は想像していたより混んでなく
密になることもありませんでした。

 

我が家の会社員、大学生は今もリモートワーク、オンライン授業です。

通勤がない分、働き過ぎ(座り過ぎ)でお尻が痛くなったそうで
ドーナツクッションを作ってみました。

8150b6650ee14e7285d5b2452ee47e19

椅子に合わせて黒の別珍で作ったらエプロンが黒の糸屑だらけに。
通勤に合わせ布マスクも制作中ですが、終わった後の掃除機がけが楽しみです。

2020年5月21日 (木)

セーター修理

3月に修理に出したセーターが戻ってきました。

穴が開いていたところにシールが貼ってありましたが
もはやどこに穴が開いていたのか分からないくらいの完璧な出来栄えです。

9dc5d3c446cb493ba721b4345f9bddfb A517ec8a7b9f4d5298257a67455127b9
                       表                       裏

修理する前は
Aa4bf8b6160248a6985e269949d74ac05025578bc22d486eaf7ff75b7a975f7e

30年以上前の思い入れあるセーターで、今は娘のお気に入りなのでプロに直してもらって良かったです!
修理代は送料も含めて約4,000円という破格のお値段でした。

昨晩、ヤマト運輸さんから「明日の午前中にお届け物がある」旨メールが来ましたが
セーターのことはすっかり忘れていたので
(何か注文した記憶がないから、もしかしたら送り付け詐欺かも)と少しビクビクして
受け取る時はしっかり送り主を確認しました。

今回は送り付け詐欺ではありませんでしたが、在宅が長くなると、
見覚えのない遠くの場所から「不用品はありませんか、買い取りますよ」と
買取詐欺の電話がかかってきたりします。
どうぞお気をつけください。

2020年5月 6日 (水)

子どもの日

子どもの日なのに柏餅ではなく道明寺粉で桜餅を作りました。

Dfeb537b05e54c96a3e9654e0748feb1 37e711c438014dbd96f12cbfc6595926

いつもは5の倍数を作りますが、大阪勤務の長男は帰って来られないので8個です。

成人した息子ですが離れて暮らすと寂しいし心配です。
私の親は今も私を心配しているので、何歳になっても子どもは子どもですね。

2020年4月16日 (木)

自宅待機9日目

自宅待機になって9日目。

夫は会社と変わりなくリビングで仕事をしています。
3日位経った頃、夫が日に焼けていることに気がつきました。

1歩も外に出ていないにも拘らず!

夫は元々肌が黒く通勤しているだけなのに「ゴルフ焼けですか?」と聞かれるタイプです。
リビングの窓際で8時間(日照時間を考えると)3日仕事をしていただけなのに
何だか黒くなり、日焼けしたみたいです。

夫の日焼けにうるさい長女に、室内でも日焼け止めをしっかり(500円玉位)塗らなくてはいけないと叱られ、
遮光カーテンを閉めて仕事をするように言い渡されました。
そのため、リビングは一日中カーテンを閉め電気をつけている状態です。

まだテレワークが始まらない長女は、暇を持て余し、
今日は私に今流行りの「平行眉」を施してくれました。

常日頃「ママのは薄すぎてメイクとは言えない」と言われていたので、大人しくお願いしてみました。

さすが美大出身!でも舞台化粧みたいでもある。

夫には「今込み入った作業をしているからこっちを見ないで(吹き出すから)」と言われてしまいました。
画像はアップできません!

2020年4月13日 (月)

化粧品のお下がり

社会人と大学生の娘がいると今流行っているモノ、コトの情報はいつも入ってきて
お料理教室でのお料理選びやお片づけコーチングで若いお客様とお話しするときとても助かっています。

が、困っていることも。
気に入らなかったり、飽きてしまったり、色が合わなかったりした化粧品を母である私にくれることです。
つまり「化粧品のお下がり」です。

6b235b0eb5cc4b2895659cadb6e00992

私自身化粧品に全くこだわりがないので、こういったプチプラのモノも貰います。

4c1debeee1c64351b6f0c68a9a74bc10

これは次女から譲り受けました。使用感が気に入らないそうです。

2人分のお下がりなので結構な数になります。
大袈裟でなく、一生かかっても使いきれないかも、と思うくらいです。

この他にも実家を片づけに行くと母が使わない試供品が・・・

5a2665b9afd14606a2a8ed96f4cdcbf0

化粧品に限らず最後まできれいに使い切りたいタイプですが、家族はそうではなく
まだ残っている歯磨き粉も「出しにくい」と捨てようとするので、私が引き取って使います。
ひどい時は引き取った歯磨き粉を使い切らないうちに新たに「出しにくい」歯磨き粉ができてきます。

この感覚の違いはどうしてなのでしょう?
私が産んで育てて、血液型も同じはずなのですが。

2020年4月12日 (日)

不用不急のとき

長女がお花を買ってきました。

30032589f5d641ddb7e1fe8074a9f1e9

知り合いに紹介された少し遠い歯科医院に行っているのですが、
最寄り駅近くにある小さなお花屋さんで買ったそうです。

この日長女はオレンジのコートに赤いバック、オレンジのお花で全身オレンジの人になりました。
オレンジのチューリップは珍しくありませんか?

09bdf25b1eb0429ca40cd7ee6d08e572

外出回数をできるだけ少なくするため、用事で出かけた娘たちが買い物をしてきてくれています。

歯医者さんのついでにスーパーに寄ってきた娘は私が選ばないモノをチョイスします。
「これって高い?」「うん」
「スーパーで値段見て買い物したことなかった・・」「!?」

コロナ収束までに食品を選ぶセンスを身につけてくれればと思います。
数を重ねないと分からないことですから。

というわけで夕食は旬のグリンピースご飯とビーフシチューになりました。
たっぷりのサワークリームを添えて・・・
フルーツは糖度11度の苺です!

2020年4月 8日 (水)

テレワーク

家族のテレワークが始りました。

夫はリビングの大きなテーブルにパソコンを広げています。
「9時から会議だけど別に音立てても大丈夫だから」と言っていましたが暫く次女とジェスチャーで話し
電子レンジの「温めスタート」を押すのも躊躇う感じです。

我が家は今、手がかからない大人だけですが、小さいお子さんがいるご家庭は大変ですね。

 

ただ今日からテレワークになり私はとても安心しました。
現在夫は勤務地が遠く、往復4時間かかっていたので身体的にだいぶ楽になるでしょうし、感染のリスクが減りますし。
コロナが収束しても、テレワークが進み日常化してくれればと願っています。

31年の結婚生活で、学生だったり家で仕事をしていた時期もあったので
実は子どもも私も夫が家にいることに慣れています。

夫が家にいる利点は夕食時間が早くなること。
子どもたちが小学生の時、夫は家で仕事だったので、夕食は5時半!
自然と早く休むのでとても健康的でした。

今はジムに行ったり不要な外出はできませんが、家庭内で体を鍛えようと長女と計画中です。

2020年3月22日 (日)

チューリップ

春になりベランダのチューリップが咲き始めました。

2e55d9f8628b402e8e02cdc7fe4a8170 396f6da5f005424584a561dc0beb2ec5

年齢のせいか散歩していても植物が気になるようになり、
2ヶ月ほど前、散歩途中に球根を求めて色々な種類を植えてみました。

もうすぐたくさん咲き出すでしょう。楽しみです!

お花屋さんから届く花もチューリップが混ざりうれしくなります。

8b32b84290bc47a8826056840ba4a6f3 A5da8eb5bae14d3cbeebca6032fb1ef9

今困っているのがベランダの植木鉢に咲いたよくわからない花たちです。
たぶん雑草の類いだと思うのですが、小さな花が中々可憐で取り去る気になれません。

実家で見つけたハーブの種を適当に撒いた記憶もあるので、もしかしたら名前も知らないハーブかも。

植物の種類を調べるアプリをダウンロードして調べれば良いのですが、なんとなくそのままにしています。

2020年3月13日 (金)

無鉄砲の思い出

昨日大事なセーターに穴が開いていることに気がつきました。

学生時代、友人と2人で行った上海で買った、35年モノのカシミヤのセーターです。
毎年大事に着ていましたが、あまりの着心地の良さにここ数年は長女のモノになっていました。
カケハギに出そうかと考えているとセーターを買った時の状況や値段、旅行のことなど
数珠つなぎに次々と思い出し、我ながらおかしくなってしまいました。
出勤準備をしている長女に話すと驚かれたり呆れられたり‥。

私が友人と中国に旅行したのは就職前の春休みです。
当時神戸から上海まで船が出ていて、時間がある今だから行ってみようということになりました。
ゼミの卒業旅行が箱根だったので、箱根から熱海に出て新幹線で神戸へ。
箱根から熱海までは友人の彼が車で送ってくれ、3人で鰻を食べたような記憶があります。
彼のご両親のご実家が熱海で、おいしい鰻屋さんを知っているからと。
神戸に着くと今度はせっかく神戸に来たのだからと2人で神戸牛を食べに。
若くていくらでも食べられる時期だったのでしょうね。

神戸から船に乗って上海に行くのですが、ツアーではなく全くの個人旅行です。
友人の友だちが上海の復旦大学に留学していたので、上海では学生寮に泊めてもらえるけど、その他はノープラン。
当たり前ですが携帯もなく中国と日本では電話も通じにくい時代です。
手がかりは「地球の歩き方」くらいしかなかったのに、よく両親は中国行きを許可したと思います。

今から考えると上海では私がインフルエンザのような症状になり(病院には行かず自力で治す!)
治るまで友人には1人で出かけてもらったり
その後の蘇州旅行では行き当たりばったり、その日の宿泊先を自分たちで探し直談判で決めました。
手がかりは「地球の歩き方」のみ。とても無鉄砲で、自分の子供たちには決してさせたくない旅行です。
ただ当時は中国の方が使用している紙幣とは違う、外幣と言う外国人専用の価値が高い通貨がありましたし
短期留学の時にもらっった「北京大学」のバッチや学生証が力を発揮してくれ
拙い中国語でもどうにか宿泊交渉をすることができました。

セーターを買ったのは上海の外灘のホテルです。たぶんバンドを聴くために入ったのだと思います。
上海と言えばバーのジャズバンドが有名で、当時日本でもジャズが流行っていました。

一目惚れしたセーターは日本円で1万円くらい。当時としては高級品で、ホテルのガラスケースに飾られていました。
タグを見るとカシミヤ100%と書いてあります。

147b68e8ab1748fbbebd09ed06dc44ac

35年経っても肌触りよく、風合いはそのまま
これこそ一生モノと言えるのかもしれませんね。

SnowLotusというブランドが今もあればまた買いたいです。

病気はしたものの特に危険な目にも合わず、帰りもまた客船で上海から神戸に、そして東京戻ってきました。
中国にいる間一度も家に電話することなくです。
そう言えば友人は中国で美容院にも行っていました!
座ったままの姿勢で髪にシャンプーをつけ泡泡にするのが中国式のようでした。

長女は「ママの言うことはメルヘンすぎてよくわからない」と言っていますが全て事実、遠い昔のお話です。

 

2020年3月12日 (木)

3.11

昨日は3月11日でしたね。

9年経ちました。
2011年の3月11日、何をしていましたか。

私は東京目白駅近くのマンションで仕事中でした。
終了間近で後片付けに入った頃、いきなりグラッと。
最初、めまいかと思いましたが直ぐに地震だと気がつきました。

まず調味料が瓶ごとが飛んできて、リビングに立て掛けられていた鏡が倒れて破れ、
あまりの揺れにここで死ぬんだと思いましたが暫くすると揺れが収まり
窓から山手線が止まっているのが見えました。
私が居たのは細長いペンシルビルのような高層マンションだったので尋常ではない揺れだったようです。

春休みで自宅に居た長女は無事で
「揺れたからウサギと一緒に机の下に入ったけど大したことなくてお皿1枚も割れてない」とのこと。
当時使っていた携帯はPHSだったので幸いにもずっと連絡が取れました。
次女の学校に電話し、迎えに行けない私の代わりにお友だちのお母様が車で行ってくださることになりました。
次女は体育館で運動中で、地震にはほとんど気がつかなかったそうです。

目白から夫と待ち合わせた場所に向かう中でナースサンダルを履き手にパンプスを持った女性をたくさん見かけました。

中野駅に着けば中央線に乗れたり、バスが動いていたりするのかと思いましたが、
駅はシャッターが下り構内に入れない状態で、バスは動いてはいましたが長蛇の列で乗れそうもありません。
神田から歩いてきた夫と2人で自宅まで歩くことにしました。
11時過ぎに家に帰ると長女と次女が待っていて、地震の影響は宮城県、福島県など
東北地方がずっとひどいことを知りました。

その後余震が続き、トイレットペーパーが手に入らなかったり、
準備していた次女の卒業式が縮小でギリギリ式だけしていただいたりがありましたが、
東京にいた私たちは段々元の生活に戻って行きました。

今でも「何年前か」の話をする時「地震の次の年だっから2012年」というふうに2011年を基準に考えます。
9年経って東北の復興がこれ程進まないとは予想していませんでした。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30