日記・コラム・つぶやき

2022年7月14日 (木)

果物の食べ頃

父から桃が届きました。
A964f27d21d94800abd3e452269fc5d9 55421eef19c74c32886ec3b125ecd3df

地域の老人会の旅行に参加したそうです。

元々母が参加したいと言って入っていた老人会ですが、母が亡くなりもう参加しないのかと思っていたのに
旅行に行ったと聞いてびっくりです。

父のことだから、参加者が少ないのでお願いします、と頼まれてのことかもしれませんが
無理にでも誘ってくれたのであればありがたいことです。

ご近所の方は母を介護している時期を含めずっと心配してくれていました。

桃の宛名は次女、送り主は「おじいちゃん」でした。

孫は5人いますが、一番年下の次女が可愛いようです。
成人しているし、背丈も父より高いのですが。

 

ところで、果物の食べ頃を見極めるのは難しいですね。
特に桃は。

箱いっぱいの桃はいい香りなのですが、触るとりんごくらい硬い。
同封されていた紙には
「常温で少し置き優しく触りお好みの柔らかさになったらお召し上がりください」とありますが
この「少し」が難しい。
昨晩、待ちきれなくて到着してから3日置いた桃を、硬いのを承知で剥いてみました。
確かに硬いけど、甘い。でも皮はするっと剥けず、りんごのようです。
89b1edf061c346369a2b92780d240d8a

お尻も白くて。
あと2日くらいは置いておいた方が良さそうです。

2022年7月 1日 (金)

わかっているけどできない②

ドラム式洗濯機の乾燥フィルターは使ったら毎回掃除する、と取説に書いてあります。

少し前に伺ったお客様は「わかっているけどそれができなかった」ということで
すごい状態になっていて、2人でお掃除しました。

先日お話しした製氷器と同じで、どういう状況になっているかが想像できて
ひとりでフィルターを開けるのが怖かったそうです。

製氷器と違って、フィルターが汚れていても直接健康に影響することはありません。
ですが、電気代がよりかかる⇨洗濯機の故障につながる(発火することもあるかも)で
大きなダメージにつながる可能性がありますね。

乾燥機を使ったらすぐ掃除する。
当たり前のことですが、洗濯の一部としてルーティーンにすると何でもないことになります。

同じように掃除機に溜まったゴミも、ごみ収集日の朝に捨てることを自分の中の
家族の中の決まりにすると、溜まりすぎて大変、ということがありませんね。

2022年6月30日 (木)

かんたんぬか漬け

ここ数年ずっと使っているぬか漬けです。

1b875512940a487c9a7e561f7679c815

冷蔵庫保管で野菜を入れるだけ。野菜室に入れていますが、庫内が臭くなることもありません。

ぬか漬けを取り出すタイミングで新しい野菜、きゅうりやかぶ、大根、にんじんを入れていますが
茹で卵やチーズを入れたりすることもあります。

元々発酵食品が好きなのもありますが、食欲がないときもこれなら大丈夫。
入れている時間で漬かり具合を調節しています。

2022年6月29日 (水)

きゅうりの千切り

千切りが大好きです。
気持ちが落ち着きます。

千切りに苦手意識がある方にお勧めはきゅうり。
柔らかくて切りやすく、切った後も使い道の多いきゅうりは練習にもピッタリです。
シャープナーで包丁をよく研いでから開始してください。


きゅうりを千切りにしたらタッパーに入れ、ひとつまみの塩を加えて蓋をし、よく振ります。
少し時間をおくとしんなりしてくるので、軽く絞ってから使います。

最近はまっているのが、サンドイッチ。
10枚切りの食パン2枚を軽くトーストして、具材は千切りのきゅうり、トマト
晒し玉ねぎ、レタス、スライスチーズ、調味料は少量のマヨネーズで
毎日のように朝食に作っています。

サラダチキンや茹で卵を足すとボリューミーでタンパク質もたっぷり取れますね。
次女と半分個にして「おいしいね~」と食べるのが朝のルーティーンです。

きゅうりの千切りとカニカマを和えてもさっぱりしておいしいですし、
エリンギとごま油でさっと炒めても、あと一品というときに重宝します。

暑いこの時期、きゅうりは身体を冷やす役目もあるのだとか。
夏野菜でお安いですから色々なお料理に使いたいですね。

2022年6月23日 (木)

ドライヤーの買い替え

ドライヤーを買い替えました。

5年以上パナソニックのナノイーを使っていましたが、
「何か音、変じゃない?」⇨「モーターの臭いしない?」⇨「焦げ臭い」となり
新しいモノを買うことに。

「音、変じゃない?」のときから、買い替えどきは遠くないと思い
色々目星をつけていたので、1日悩んで直ぐに注文しました。

新しいモノを探していた時点で、自分でドライヤーを試せる美容院へ行ってみたり、
娘が友人の口コミ情報を集めてみたりして
結果、ダイソンになりました。

1日悩んだのは高価だからです。
娘たちと「ドライヤーにこの金額を出すのはどうなの?」と話し合い、
ただ、毎日使うからこそ、ストレスの少ない気に入ったものにしたい、
髪の長い2人を含め、成人女性が3人いる家庭で、
毎晩、若い人は朝晩使うモノなのだからこの金額は致し方ないという結論になりました。

1ヶ月使用してみて、私自身は風量以外の違いがあまりわからないのですが、
髪が長くて、量も多い若い人たちには好評で、髪の毛を乾かす時間を買った感じだそうです。

2022年6月21日 (火)

寝具の衣替え

急に暑くなったので、寝具の交換をしました。
敷きパッドをパイル地から麻に替えるだけで寝苦しさがかなり軽減します。


本物の夏になると使わなくなってしまうのですが、
かけ布団も麻素材に変更しました。

肌触りって重要ですね。
素材が変わると涼しく感じます。

寝具は長年の試行錯誤の末に夏は麻に行きつきました。
パイル地や冷感敷きパッドよりも良いようです。

夜はエアコンをつけ今年も24時間エアコン生活が始まるのかと思うとうんざりします。

2022年6月20日 (月)

直径を測る

朝食用に長く使っているのは36×28cmのチーク材のトレーです。
F6808d6ac76a4ba895d255664f566dd4

この上に白いウイリアムソノマのお皿を置き、使っていましたが
Bcec42b48c1844d5812e80441161560d B949efa5444640318c98d835706066ce

長男は朝食にトーストを2枚食べるので、パンが重なってしまいます。
少し大きなお皿を使うこともありますが、縁が上がっているので
トーストの座りが悪く、丁度いいものを探していました。
Ce2f8774375a44e98149f07e96116fb9 69182c8e51d541ab99d7e60b50a0b482

白いお皿は直径19.5cm、柄のお皿は直径21cmです。
25cm以上になると食洗機に収まらないので、直径23〜24cmの無地でフラットなお皿をと
見つけ出したのがこちらです。
56be421e9a8e4fe49ed3a42bd5491f7e
直径23.5cm、白くフラットで重くなくピッタリでした。

こちらにトースト2枚とベーコンエッグなどを載せ、
カフェオレとサラダかフルーツのボールで、トレーにしめる割合も丁度いい感じです。

2022年6月19日 (日)

母の服

先日娘二人を連れて実家に行き、母の服を整理しました。
前に行った時にひと所にまとめて、妹や姪に
「着れそうな服があったら持って行ってね」と伝えていたので
本当に残った服です。

娘二人は20代前半と30歳の歳の離れた姉妹ですが、
祖母の服を確認して「これかわいい!」「これ着れるんじゃない?」とファッションショーを始めました。

ここ何年か少し古い服を着るのが流行っているようですね。
次女は学生の時、夫のブカブカのジャケットやブレザーを着て通学していたことがあります。

このファッションショーは母の服の供養にもなりましたし、
見ていた父がとても嬉しそうでした。

残った服や鞄はかねてより用意していた古着でワクチンの袋に入れ、寄付することにしました。
とても重いので、玄関に運び宅配業者への引き渡しは父に頼みましたが、これは第一弾。
後何回かはくり返さなければなりません。

古着でワクチンに送ることで、父も気持ちに踏ん切りがつくようで助かります。

2022年5月31日 (火)

治験の覚悟

昨年の夏、まだコロナワクチンの順番が回ってこなかった頃、
治験に参加しませんか、という記事を見て、
私が貢献できるのはこれくらいかもしれないと思い、申し込むことにしました。

治験スケジュールはサクサクと決まり、
事前説明会と健診に行くと、1週間前に皮膚科で処方された指の湿疹の塗り薬が、
治験に参加できない薬に該当するということで
ワクチンを打つことができないことがわかりました!

治験で、本来の自治体での接種より早くできて、
高齢の親がいる実家に行くとか、仕事の予定も立つと思っていたので、
できないことになり焦りましたが、
説明会で治験にはプラセボがあり、
当然、自分に打たれた注射がプラセボだとはわからないので
治験ワクチンを打ったからと言って、予定を立てられるわけではないことがわかりました。
(後日、ワクチンの効果が確認できた後、プラセボだったことが告げられて、
既存のワクチン接種ができるそうです)

その後、自治体での接種が直ぐに決まり、予想より早く無事ワクチン接種ができましたが
あの時、治験に参加できていたらどうなっていたかな、と時々考えます。

健康だけが取り柄なので、役に立つならいくらでも治験に参加したいと思いますが、
流行中の感染症の治験に参加するのは覚悟が入りますね。

2022年5月26日 (木)

アニメのキャラクターみたい

とてもお気に入りのTシャツがあり、ここ数年春から秋にかけて毎日のように着ています。

当然傷むので色違いを4枚持ち、もうちょっと着られないと思うと同じ物を買い足し循環させています。


朝起きて着替えて、外出時は用途によって着替えることもありますが、
ほぼ毎日着ているので、家族から見ると毎日同じ服を着ているママの制服のように見えます。
(色は違うのですが)

ある時娘に「アニメのキャラクターみたいだね」と言われました。

確かに・・・

古いですが、サリーちゃんもひみつのアッコちゃんも同じ服を着ていましたよね。
それで、その服が流行ったこともありますが。


マイブームのTシャツは定番で毎年販売されているので、
着続ける間は廃盤にならないことを祈るばかり。
私の体型に合って、着心地が良く、洗濯が簡単、仕事にも着ていける服に出会えることは
滅多にないと思うので。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31