住まい・インテリア

2019年5月 1日 (水)

べランダの植物

自宅でお料理教室をしていることもあり、動物を飼うことは難しい状況です。
以前はらいおんうさぎを長く飼っていました。

長女が寂しいと言うので、ベランダで植物を育てています。
どうせならお料理に使える物をと考え、山椒、柚子、ローリエ、いちじく。
お楽しみの薔薇。
狭いベランダですが、鉢植えがいっぱいです。
前からあるハーブもありますから。
ローズマリーや香菜、ミント、セロリは生命力が強くてベランダで越冬しましたよ!

お料理教室の時も「ちょっと待って」とベランダからハーブを摘んで
料理のグレードアップに一役かって貰っています。

 

2018年11月25日 (日)

ベランダハーブ

だいぶ寒くなって来ましたが、我が家のハーブは元気に育っています。
ベランダのとても狭いスペースに、ミント、イタリアンパセリ、
バジル、セロリ、ローズマリー、大葉があり、
日々の料理に役立っています。
Dd6757317dcb442c9054b67a664539a9_2

鉢に植えてあるのは、ブルーベリーとイチジク。
来年は実をつけてくれるといいのですが。

2015年6月17日 (水)

リフォームその後

約2ヶ月前、自宅プチリフォームのため、
モノを整理をしながら移動しているとお話しました。

我が家は築33年の古いマンションで、
今回のリフォームも昨年の大雪の時、雨漏りしたのが原因です。

リフォーム箇所はLDKと子ども部屋の壁紙張替え。
ついでにトイレも交換してしまいましょう~くらいの小規模リフォームだったので、
リフォーム業者は、自宅から近いこと、大き過ぎず小さ過ぎない規模の会社、
という感じで選定しました。

契約が決まってから何の連絡も無く、工事開始前夜に
「明日からよろしくお願いします」と電話があっただけだったので
?と思いましたが、翌日から工事が開始されました。

工事が始まってからは、段取りが決まっていなかったり、
下請け業者さんが必要な人数確保できていなかったり、
工期や時間が守られなかったり、驚きの5日間!

4日目に子ども部屋がまだ雨漏りしているかもしれないことがわかり、
壁紙を剥がした状態で中断し、確認してから、
今月初めに再開、6月6日にやっと終了した次第です。

第2期工事でも養生が足りず担当者が買いに行くまで待っていたり!
電気工事を間違えやり直したり、
「何でまた?」ということが続きましたよ。

たとえ小規模であっても、リフォーム業者選びは大切だと痛感しました。

2ヶ月近く宙ぶらりん状態だったリフォームがやっと終了し、
洗面所の壁紙に合わせ洗濯バスケットを新調しました。

Cimg5207
バスマット、お掃除道具も色を揃えています。

Cimg5208
写真は暗いのですが、ホンモノはきれいな黄緑です。
小物の色をそろえると、気分上がりますよね。

無料ブログはココログ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30