« ルバーブ仕事 | トップページ | 新型コロナワクチン »

2024年6月11日 (火)

ゼンマイ

義父から筍の水煮をもらった時、一緒にゼンマイの乾物をもらいました。
義父の実家で採取して干した手作りの乾物です。

夫の実家では義父が一人で生活しているので
ゼンマイを料理する気持ちになれないのだそうです。

早速水で戻して、何度も水を取りかえ、ごま油で炒めてみました。
油揚げと残っていた筍の水煮も加えて塩味にしましたが、
数年前のものと感じないくらい柔らかく、山菜特有の苦味もありおいしかったです。

その他にも数十年前の砂糖(ザラメ)ももらってきました。
頂き物だそうです。

Img_3565

900g×2、結構な量です。
砂糖と塩は消費期限がないので、喜んでいただき、
ジャムやシナモンロール作りに活用しようと思います。

実家にはいつからあるかわかない物がありますよね。
捨てるには勿体なかったり、または捨て方がわからなかったり、
思い入れがあったり。

« ルバーブ仕事 | トップページ | 新型コロナワクチン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30