« ワクチン副反応 | トップページ | 家電の故障③ »

2024年6月24日 (月)

家電の故障②

家電ではないのですが、ウォシュレットの調子が悪くなり始めた頃
電気温水器の水漏れを発見しました。

掃除のついでに温水器が設置してある場所の扉を開けて
(ガスが通っていないマンションなので巨大な電気温水器が各部屋にあります)
埃を取ろうとしたのですが、あれ?埃が湿っているような感じがする。
温水器が置いてあるコンクリート打ちっぱなしの床も濡れた色に変わっている感じ。
ただ、暗い場所なので懐中電灯で照らしてみても良くわかりません。

夫を呼び、漏れているのかもしれないから、
湿った部分にレジ袋を敷いて様子を見てみようと言うことになりました。

それが12月30日の夕方です。
一晩経ったレジ袋には少しですが水が溜まっていました。
やはり水漏れしています。

直ぐに温水器に貼ってあるシールを見ながら施工業者に電話しましたが、
大晦日。業務時間外なのは確実ですが、多分転送電話に出た担当者は
1月9日以降でしたら対応できるとのことでした。

どうしよう、大晦日とお正月、お風呂に入れないのかと不安に思いながら
修理してくれる業者を探しました。

急な水道トラブルが発生した時、郵便受けに入っているマグネットの業者に頼んで酷い目に遭う
(いわゆるぼったくられる)というのはよく聞く話です。
そもそもマグネットは直ぐに捨ててしまうので一つもありません。

ダメもとと思いながら東京都指定の水道工事業者の表を見ながら片っ端から電話してみました。
電話が通じるところはありませんでしたが、1件だけ携帯番号を載せているところがあり、
電話してみると直ぐ来てくれると!

少し離れたところにある会社でしたが本当に直ぐ来てくれ、
電気温水器本体ではなく配管に亀裂が入っていることがわかりました。
このままレジ袋を敷いてタオルを置き漏れる水の量を把握しておく必要はあるけど
亀裂程度なのでお風呂に入ることは問題ないとのこと、
交換する水道管をお正月明けに注文するので6日には交換修理ができるとのことでした。

専門家に見てもらい温水器を使っても大丈夫と言われたので、
お正月も安心してお風呂に入ることができました。
大晦日にも関わらず来て見てくれて本当にありがたかったです。

水漏れの量は日に日に多くなり、レジ袋の上に置いたタオルは絞らなければならない程になりましたが
無事、年明けの5日交換工事をしてもらうことができました。

思えばあの日なぜ普段掃除をしない温水器の下を掃除しようと思ったのか、
気が付かず、水漏れが続いて階下の人に迷惑をかけることにならず本当に良かったです。
これはラッキーと言えるかもしれません。

 

 

 

« ワクチン副反応 | トップページ | 家電の故障③ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30