« 2023年3月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月

2023年5月30日 (火)

れんこんの天ぷら

かぼちゃやさつま芋の天ぷらを作る時、皮は剥きませんよね?
れんこんを天ぷらにするときは皮を剥いていたのですが、
今日、剥かなくても大丈夫なのでは?と思いつき、作ってみました。

結果は全く問題ありませんでした。
家族は皮があることに気づかなかったと言っています。

天ぷらが大丈夫だと、挟み揚げ、フライ、素揚げもいけそうです。
ゴミも出ないし、食物繊維もとれ、いいことずくめのように思いますがどうでしょう?

2023年5月29日 (月)

クッキングセラピー

出張料理、行ってきました。

初めてオーブン機能を使うオーブンレンジは最初
初めて使う時の臭いがしましたが直ぐにしなくなり、
シフォンケーキもプリンも松風焼きも無事焼けました。

最新のオーブンレンジなので庫内の熱伝導が良く
いつもの温度より20度下げるくらいが丁度良い焼き具合。
そこに気づくのに右往左往しましたが、出来上がりに問題はありませんでしたよ。

鯵の干物ときゅうり、大葉、柴漬け、生姜、白胡麻の混ぜ寿司も好評でしたし
牛肉たっぷりの肉じゃがやサラダチキンも簡単に作れるのでびっくりしてくれました。

調理しながら3人で話す中、知り合いに100kg超の中学生がいて、
学校には行っているけど、それ以外は家に引きこもりがちと聞いて、
一緒に料理をしながら話すクッキングセラピーをしてみたいな、と思いました。
お子さんと2人でもいいですし、お母さんも含めた3人でも、
お母さんと2人でもいいです。お母さんもさぞ疲れているでしょうから。

ただ一緒に料理するだけ。栄養の話を少し。

料理には身体だけでなく心も満たす力があると思います。

2023年5月28日 (日)

山椒復活

ベランダに山椒の鉢植えを置いているのですが、
ここ数ヶ月元気がなくて、葉が全部落ちてもうだめかもと心配していました。

それがこの春、葉をつけるようなりました。
油粕をあげて世話した成果でしょうか?

早速筍ご飯に添えてみました。

Img_0478Img_0475

育ちすぎたのを載せました。

この色、この香り、食欲をそそります。

2023年5月25日 (木)

出張料理

季節なのか、年代なのか、プレッシャーなのか
子どもの友だちに今体調を崩している人が何人もいます。

少しでも元気づけたいと、週末は娘と出張料理に行くことに。

一緒にシフォンケーキを焼く予定です。

シフォンケーキの他には、焼きプリン、サラダチキン、焼き魚の混ぜ寿司、
松風焼きに肉じゃがと料理初心者向きの簡単なものばかり。

オーブンレンジを持っているのにオーブン機能を使ったことがないと言うので
試運転も兼ねたシフォンケーキ、プリン、松風焼きです。

料理は食べて元気になりますが、作る過程がリフレッシュになると思います。
たんぱく質多めのメニューというのも狙いの一つです。

2023年5月24日 (水)

危ない延長コード

またやってしまいました。

買ったばかりの扇風機が作動しなくなってしまったので、
別のコンセントに繋いだら動き出したのですが、
今日、もしかしてと思い作動しなかった方の延長コードを外してみると
案の定黒く焦げていました。

火事にならずによかったものの電源タップを焦がすのは2回目です。
今回の延長コードも譲り受けたもので外見はきれいでしたがかなり古いと思います。
どこ製かも確認できません。

線がクリアなタイプは珍しく気に入って使っていましたが、
経年劣化でしょう。

シンプルな扇風機なのでそれほど電気を使うとも思えませんので。

Img_1842 Img_1843

年月が経つと人間だけでなく電化製品にも経年劣化が目立つようになります。
気をつけなければ。

セミナー準備

7月のシニア向けお片付け講座の準備をしています。

モノを処分する中で食器はハードルが高いのですが
家族人数の減った家には使わない食器が溢れていますね。

食器の手放し先として、行政のごみ総合対策課に問い合わせしたところ
とても丁寧な返信と添付書類、お電話もいただきました。

先日衣類の手放し先で地元のNPOに問い合わせした時もそうでした。


フリマサイトで手放す手段がある方は良いのですが、
年齢がいくと手間がかかり大変です。

実物より送料がかかることもあり、歩いて行ける距離にお譲り先があるのは助かります。
捨てるのに忍びないモノ、かと言って換金したいわけではないのであれば
行政に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ホームページで見つけられない情報を得ることができる場合もあります。

2023年5月23日 (火)

おすそ分け

先日とあるミュージカル俳優さんのコンサートに出かけました。
ラストに客席降りがあったのですが、
通路側だったお隣の方がハイタッチしてもらえて、
とっても嬉しかったのでしょう、ニコニコでハイタッチのおすそ分けをしてくれました。
「見ました?見ました?」と言いながら。

本来私は舞台に立つ俳優さんを観て聴くのは好きなのですが
(だから観劇に行くのですが)ハイタッチとか出待ちには興味がありません。

ディナーショーに行った時も会場を歩き回る俳優さんにゾワっとしてしまい
もうディナーショーには来ない方が良いな、と認識しました。
同じテーブルの方は皆親切で物腰の柔らかな優しい方々で
ご本人とファンは似ているのだと思いましたが、
私とはテンションがあまりに違い、居心地の悪さも感じました。

コンサートのお隣の方もハイタッチまで全く言葉を交わすこともありませんでしたが、
コンサート中もハイタッチ後も終始幸せそうでした。
「ありがとうございました。よかったですね!」と挨拶して別れたのですが、
幸福感のおすそ分けをしてもらえて、帰り道、帰宅後、そして次の日もずっと幸せな気持ちが続き、
幸福感の威力!と思いました。


舞台上の演技と違いコンサートはご本人の歌やお話を聞きに行くので
楽しそうに歌ってお話ししているとファンも嬉しくなります。
その幸福感のおすそ分けをもらっているのがコンサートやファンミーティングなのですね。

先日のコンサートではご本人もさることながら、ファンの方の幸福感に満たされた感じで
今も余韻を楽しんでいます。

2023年5月22日 (月)

排水口掃除

浴室の排水口の掃除、髪の毛を取る程度は毎日しますが
排水筒やパッキン、排水ピースなどの分解しなければ掃除できない部分は
燃えるゴミ収集日の朝、週2回と決めています。

浴室で洗うとゴミがそのまま流れてしまう気がして、
洗面所も細かいゴミをキャッチできないので、
排水口にネットが付いているキッチンのシンクで洗います。

食器は全て片付けて、水が飛び散らないように注意して専用ブラシで丁寧に。
週2回掃除しているとほとんどゴミはないのですが、
石鹸カスもキッチンの排水口ネットはキャッチしてくれます。

ネットを外し、燃えるゴミとして捨てるまでがルーティンです。

私が住んでいるところは燃えるゴミを入れるゴミ袋が有料なのですが
(10リットルで1枚20円、20リットル40円、40リットル80円)
有料の袋を直接キッチンのゴミ箱に被せています。

以前は他の袋、レジ袋などを使っていましたが、袋に入ったゴミを有料ゴミ袋に集めるということは
レジ袋分無駄ということでは?と気づき、直接被せることにしました。

洗面所のゴミ箱にはサイズの合った薄手のポリエチレンの袋を使っています。
サイズを測るって大切です。

2023年5月21日 (日)

あると便利

買い物に行く時間が取れなかったとき、
天気が悪かったとき、
冷凍庫にあると便利なもの。

私の場合は断然冷凍野菜です。

常備しているのは、インゲン、枝豆、コーン、揚げなす、グリーンピース。
冷凍エビも常に入れてあります。

エビは茶碗蒸し、餃子の具に少し混ぜるなどお助け食材です。
焼きそばにちょっと入れるだけで豪華になります。

グリーンピースとエビをマヨネーズで和えて春巻きの具にするのもお勧めです。
(春巻きの皮は賞味期限が割と長いので、いつも冷蔵庫に買い置きがあります)

インゲンや枝豆は青味として使うことが多いです。
肉じゃがやシチュー、カレーにインゲンが入っていると色のバランスが取れますし
ひじき煮に緑の枝豆が乗っていると食欲が湧きます。

コーンは炊き込みご飯や炒め物、かき揚げなどなど。
黄色の色と甘みが和洋食中華なんでも合いますね。

揚げなすは万能選手で、お味噌汁の具材として秀逸ですが、
インゲンと炒めてニンニク(これも冷凍)とオイスターソースで味付けすれば一品に、
麻婆豆腐や麻婆春雨の具がちょっと足りない時なども揚げなすを足してバランスをとります。

カレーやトマトシチューの具が足りないときにも投入しています。

その他に常備しているのは冷凍うどん、アーモンドプードル。
アーモンドプードルは冷凍保存しておくと長持ちしますし、
パウンドケーキやクッキーに少し混ぜるだけでずっとおいしくなるので欠かせません。
ナチュラルチーズ、ニンニク、生姜も冷凍庫にあると便利な食材ですね。

2023年5月20日 (土)

お好み焼き

広島サミットということで、お好み焼きを焼きました。

キャベツも山芋もフードプロセッサーを使うと
簡単にみじん切り、すりおろしができ、洗い物も少なくて本当に便利です。

山芋はおろし金のような歯に交換してすりおろします。

大根おろしも、あっという間に大量にでき、
おろしなめこ蕎麦、てんつゆなど、お勧めです。

2023年5月19日 (金)

リフォームトラブル

少し前にちょっとしたリフォームトラブルがありました。

2年ほど前、浴室シャワーの温度調節部分が経年劣化で破損してしまい
急いで、いつもお願いしているリフォーム会社に連絡、交換してもったのですが
交換直後からシャワーヘッドから水がポタポタしていて
でもコロナがひどい時期だったので、再度来てもらうのも申し訳ないと思いそのままに。

それが、1日で洗面器3分の1程度のわずかな量ではあるのですが
段々浴室の床が乾かないことがストレスになってきました。


今年に入り、コロナが落ち着いてきたこともありリフォーム会社に連絡、
年数もたっていないので初期不良かもしれないと、
すぐにシャワーヘッド内の部品を交換してくれました。
水漏れがなくなりスッキリ!
あたり前ですが、浴室の床が乾いているのは気持ちがいいですね。

これで1件目は簡単に解決したのですが、
同時にお願いしたキッチンの蛇口の水漏れがトラブりました。


こちらは経年劣化だと思うので、蛇口を交換した方が良いとのこと。
外付けの浄水器が蛇口に負荷をかけているのかもしれない、という指摘もあったので
浄水器が内蔵されている蛇口に交換してもらうことにしました。

担当者と水道屋さんの2人でいらして、工具が合わない?などがあり、
思っていたより長くかかったのですが、工事終了後、
水道を止めた時、水道のレバーハンドルがシンク上の作り付け棚に当たるが構わないでしょうか?
と聞かれました。
キッチンの水道は分岐栓で食洗機に繋がっていて、分岐栓が思っていたより高さがあったようで
(と言うより分岐栓の高さを考慮していなかったようです)
水道を止める度に棚板にぶつかる音がします。
これまで使っていたメーカーでは棚に当たることはありませんでした。

棚に当たった状態で水道は完全に止まるのですか?と尋ねたところ、
それは大丈夫です、とのことだったので、もう取り付けた後だし、家族を待たせているしで
「では大丈夫です」と答えました。
家族には大変不評で、棚を削り取る?とまで言われましたが、それも難しいので我慢することに。

3日後の夜、次女が浄水器から水を飲むと「水が熱い」と言います。
確認してみるとかなりの高温です。
どういうことだろうと夫とも考えてみると、
食洗機を使っていると浄水器からお湯が出るのではないかと結論が出ました。
ではなぜ?
次の日、食洗機を使用している時お湯が出るか確認してみると、お湯が出ます。
リフォーム会社に確認すると、水道屋さんが食洗機への分岐栓をお湯の線に繋いだとのこと。
それで食洗機使用時に蛇口からもお湯が出るそうです。

だとすると食洗機を使うと浄水器からもお湯が出てしまうので調理ができません。
工事が終わった後で「棚にぶつかるけど大丈夫ですか」と聞かれたことを
お休みだった担当者の上司に伝えると
それはあり得ないことなので、対応させてくださいとのことでした。

その日の夜に水道屋さんと一緒に来て、水の線と繋ぎ直しましたが
そもそも我が家の食洗機は水を入れて中で温めて使うタイプです。
取説にはお湯の線に繋ぐ場合は必ず60度以下に設定してください、とあります。

なぜお湯の線に繋いだのかを水道屋さんに尋ねると、
「通常食洗機はお湯の線に繋ぐもの、その方が省エネになる」とのこと。
浄水器の取説にはお湯を通さないようにと書かれているので、
食洗機を使用時に浄水器を使うと言うことを想像していなかったようです。
この時点で水道屋さんに不信感を覚えました。

それから2日後の夕方、担当者から「休み中上司が対応し申し訳ありませんでした」と電話がったので
「食洗器はお湯の場合60度以下に設定してください、と書いてありますがその点は大丈夫ですか?」と尋ねると
「家庭の給湯器は60度以上になることはないので問題ありません」とのことでしたが、
後で給湯器の取説を確認すると湧き上がり温度は75〜85度とありました。

問題はいくつかあって
1️⃣食洗機を水に繋ぐかお湯に繋ぐかの確認がなかった。
2️⃣お湯に繋ぐと食洗機を使用中の1時間、浄水器が使えない=調理ができない認識がなかった。
3️⃣給湯器の湧き上がり温度(75〜85度になること)を確認していなかった。
4️⃣水道レバーハンドルの高さを考慮していなかった。
5️⃣レバーハンドルがぶつかることがわかった時点で知らせず、工事終了後に了承を求めた。

後日キッチンの水道から20cm位離れた位置に食洗機用の分岐栓を増設することになり、
トラブルは解消しました。

水道工事なので工事の度にシンク下に収納している物を全て取り出しまた入れるという繰り返し。
我が家はシンク下にメタルラックを入れ込んでいるので、解体して組み立てる作業が大変でした。
リモートで仕事をしている家族の時間調整も含め、とても疲れてしまいました。

2023年5月17日 (水)

外干し

5月の連休が終わり、今日は夏のような暑さ。

各種花粉のアレルギーがある我が家ですが、
今、このひと時は洗濯物を外に干すことができます。

洗濯物を外に干すのは気持ちがいいですね。
朝洗濯して、昼には乾いていました。

洗濯物が早く乾くと家事がサクサク進みます。

花粉が飛ばない地域、日本では珍しいのかもしれませんが、
アレルギーがない人、本当に羨ましいです。

2023年5月16日 (火)

災害備蓄クッキー

子どもが学校から持ち帰る消費期限間近の災害備蓄用の食料がありますよね。

長男と次女が持ち帰るのが同じキッドだったので、各学校で同じ物を備蓄しているのでしょうか。
毎年ではなく、3年に1度、年度末に持ち帰ってきたような気がします。

Img_0798 Img_0799

その中にスコーンのようなクッキーがありました。

とても栄養価が高いのだと思いますが、非常時でないと食べることができません。
おいしくないのです。


フードプロセッサーで粉状にしてパウンドケーキに混ぜ込んでも
オレンジの香りが邪魔して、すぐに飽きてしまいますし、
量が多いのでなかなか使い切れませんでした。

ずっとこれをおいしく食べる方法はないかと考えていて、最終的にたどり着いたのが
タルト生地にすることです。

タルトの中身はかぼちゃ、さつま芋など色々試しましたが、
ベイクドチーズケーキの種を乗せたチーズタルトが一番相性が良いようでした。

粉にしたクッキーに卵黄を混ぜ、麺棒で伸ばしてタルト皿にしき、10分程度オーブンで焼いた後
取り出してチーズケーキの種を流し込み焼きます。
タルト生地だけ最初に焼いておいた方が香ばしいタルトになります。

もし、備蓄用クッキーの消費に困っていたらお試しください。

2023年5月15日 (月)

ヒヤシンス

随分前の話になりますが・・・

ヒヤシンスはこんなふうに咲きました。

Img_1511 Img_1508 Img_1498

生花を飾るのも素敵ですが、育てるのは楽しいですね。
ヒヤシンスは本当にカラフルです。

2023年5月14日 (日)

フードプロセッサー

調理家電の中でもフードプロセッサーが大好きです。

餃子を作る時のキャベツのみじん切りにも使いますし
玉ねぎ、にんじん、キャベツ、きゅうりを入れてコールスローを作ったり
ミートローフ、伊達巻、キャロットケーキ、クッキー、スコーン。

なんでも簡単に、手を汚さずに作れるのが魅力です。

キャロットケーキからの洗わずにミートローフ、ができるのもいいですよね。

久しぶりに昨日はクッキー、今日はスコーンをフードプロセッサーで作りました。

Img_0084Img_0086

2023年5月13日 (土)

少し片付けたら?

5月8日から新型コロナが5類に引き下げられましたね。
個人の判断に任されているマスク着用もしていない人の方が多くなりました。

連休前は繁華街でスーツケースを引いている外国人をたくさん見かけ
6対4で外国の方が多い?というくらいでした。

今年に入りお片づけセミナーも再開して、2月の三鷹、小金井に続き
7月は武蔵野市で開催を予定しています。


お片づけコーチングのお申し込みも増えているのですが
お問い合わせで良く見かけるようになったのが
「すごい状態なのですが、少し片付けてからお願いした方がいいですよね?」というもの。

そんなことはありません!

現在の状況を見せていただき、こうなってしまった原因は何かを考え、
一緒に片付けて、リバウンドしないようにコーチングしていくのがプロの仕事です。

お問い合わせいただいたお客様と電話でお話しすると、
優しい方なんだな、と感じることがよくあります。
色々配慮するうちに片付けが後回しになってしまったんだな、と。

そのため肉体的、精神的に疲れ切ってしまった方も多くいます。

ホームページのお問い合わせホームに記載してメールを送るのも
勇気がいったのではないでしょうか。

Studio HAGA ではそういったお客様のお手伝いがしたいと思います。

初回3時間のお片づけパックで22,000円、その後のお片づけ代行が1時間5,500円。
決して安い金額ではありません。
申し込みいただく方は本当に困っている方だと認識して出向きます。

一人で片付けることに限界を感じている方、「片付けてから」のご心配は不要です。

病気になったら病院へ行くように、エアコンクリーニングはプロに頼むように
プロと一緒にお片づけを進めることを選択していただけたらと思います。

2023年5月12日 (金)

タオルのタグを切る

先日大量のタオルをカットしていて気が付いたのですが、
タオルに付いている品質表示のタグって邪魔ですよね。

最近はすごーく長いタグが付いている物もありますし。
Img_1801 Img_1800 Img_1799 Img_1798

そこで切ってしまおうと思いつきました。

Img_1803 Img_1804

タオルを畳む時、タグが付いている裏側を内側にして畳んでいたのですが、
右のような裏表がハッキリしないタオルは裏表を考えずに畳むことができ手間が減りました。

因みに完璧を求めるタイプではないので、タグが少し残っているのは全然気になりません。

2023年5月11日 (木)

中古タオルの使い道

長年、溜まってしまう中古タオルの使い道に困っていました。

我が家ではバスタオルを使わずフェイスタオルを使っているのですが
家族人数×3枚を半年ごとに全取り替えするので、
床の水拭きやエアコンの室外機掃除に使ってもそこまで減りません。

加えて3年前に実家の整理をしたので、中古タオルの在庫は一気に増えてしまい
子どもたちは大人になったので、学校に雑巾提出ということも無くなりました。

先日お片付け講座を開催したところ、
受講生からも使用済みタオルの処分に困っているという質問があったので
使い道、中古タオルを募集しているところを本格的に探してみました。

結果、私がやったのは動物愛護のNPOに送るということ。

15c2740219de45ceaae6170021ad5024

タオルは10cm角にカットしてあると動物のお世話にすぐ使えるとホームページにあったので
カットして郵送しました。

カットするのは大変なので毎日少しずつ進め、在庫のタオルをほとんど使うことができました。
カットはしなくても良いそうです。

手間と送料はかかりますが、中古のタオルが役に立ち、
在庫が減ってスッキリ。

タオルが溜まったらまた送ろうと考えています。

2023年5月10日 (水)

製氷器の掃除

連休が終わり段々暑く、冷たい飲み物がおいしく感じられる季節になってきました。

本当は身体にあまり良くないかも知れませんが、
1日に何度もアイスコーヒーを飲んでいます。

氷をたっぷり入れたグラスに牛乳をグラスの3分の2ほど入れ
その上に濃いめのコーヒーを落とします。
コーヒーメーカーはお掃除のタイミングを教えてくれますが
冷蔵庫は製氷器のお掃除時期を教えてくれないので困りものですね。

ずっと氷を使っていなかった1月末、製氷器を徹底的に掃除しました。

製氷器を分解して、新しいスポンジで丁寧に洗い(新しいスポンジがポイントです)
水の通路もきれいにするために洗浄剤を入れて
氷がピンクからクリアな色になるまで何度も水を変えて氷を作ります。

74dfa1272ec641c08055e403e527b29c

今回はこれを使いました。

その後、製氷器内のフィルターを交換して完了。
これでおいしく安心な氷を楽しむことができます。

A99e50e262e247b8957652888261d419 29323ac3cbfb47b78c1ce33e1ed39cd8

白い粉がピンクに変わるのも不思議です。
残りの袋には前回使った日付を書いておくことをお忘れなく。次の目安になります。

製氷器に水を入れる度にざっと洗い、滑りがないか確認していますが、
通路(ホースの中)も洗浄するためには、この粉にお世話になる必要がありますね。

« 2023年3月 | トップページ | 2023年6月 »

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30