« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »

2022年12月

2022年12月14日 (水)

水栽培用ポット

今年は水栽培をしようと思い部屋に合う水栽培用ポットを探しました。

73881dfcb1784144a19f9635da17126c D0f734433e104216b3abb148330ddf45

ポットと受け皿は別売りです。
このポットだと中まで手を入れて洗うことができるし
丈の短い花用の花瓶にもなるので、これに決めました。
今年は3鉢試してみます。

子どもたちの通った幼稚園では年長さんがヒヤシンスの水栽培を各家庭で育てて
花が咲いたら幼稚園に持って行きます。
確か根が出るまで黒の色紙を円錐形にして被せてくださいと言われたのを思い出して、
セットしてからポットの入っていた箱を被せてベランダに置きました。

球根は3色。
花が咲くのもですが、水栽培は根と葉が成長するのを見るのも楽しみですよね。

2022年12月12日 (月)

ベランダの植物

ベランダに鉢植えをいくつか置いています。

今あるのはバラが3鉢、ゴムの木、いちじく、柚子、ローリエ、山椒、紫陽花2鉢、ローズマリー。
先日ミントが加わりました。

ゴムの木は寒さに弱いそうなので先週から室内に移しました。
今年はいちじくも柚子も花をつけなかったので、
日当たりか土が悪いのか、植木鉢が小さ過ぎるのか思案中です。

ベランダの植物の中でいつも重宝しているのがローリエで、
鉢植えを買ってからはローリエを買うことがなくなり、
ほぼ毎日塩胡椒のようにフレッシュなローリエを使っています。

ただ、家のローリエは何年かに一度のサイクルで枝にピンク色の貝殻のような硬いものが着きます。
毎回手でこそぎ落とすとその年はまた着くと言うことはないのですが。
もしかしたら、植木鉢が小さすぎて根が苦しいのかもしれません。

 

2022年12月11日 (日)

散歩

昨日、運動不足の次女の誘いで、夫と3人で散歩に行きました。

朝8時に出発して途中お茶したり、ちょっとした買い物もして
戻ってきたのは1時頃。18kmの道のりでした。

私たち夫婦は長い距離を歩くことに慣れていますが、
子どもたちも歩くことが嫌いではないようです。

長女は友だちと山手線一周をしたことがありますし、
休日長い距離の散歩をすることが割とあります。

次女は運動好きで、ちょっと歩いてくると言って
一人で1~2時間の散歩に行くことがよくありますが、
さすがに18kmは疲れたようです。

ただ夏に比べて冬は歩きやすいですね。
歩いていると暑くなるので、冬の冷たい空気の中を歩くのはとても気持ちがいいです。
私は割と簡単に20~30km歩けるような気がします。
足の裏が痛くならないように、少し靴底が厚めの靴は必須ですが。

2022年12月 8日 (木)

オーブン大活躍

寒くなってきたので、オーブンを使って部屋を暖かくしています。
いいにおいもするので一石二鳥です。

真夏でもプリンは週に2度のペースで焼いていましたが、
冬場は頻度が上がりますね。
何かのついでに作ることが多いです。

0ec5ed5e85a24b1da42430e62cd23c6c

バットに丁度入る数ということでいつも12個作ります。

パン焼きのついでに。

Faedbc094df04fa2a610991d958741be

パンは生クリーム入りです。
娘が化学式みたいと言うので載せてみました。

デコポンの皮の使い方

デコポンが大好きで毎年箱買いするのですが
無農薬で作られたデコポンの皮を捨てるのがとてももったいなく感じます。

そこで毎年ママレードにしているのですが、
たくさんありすぎてなかなか消費できません。

ママレードにした後は手作りということもあり、
冷凍庫保存にしているので、
クリスマス、年末にかけて冷凍庫の在庫も減らしたい。

大量消費する目的で、スペアリブを漬けてみました。

6cd87a1efd8146fcae497f8dd9fa63b2 56b49900890c4fb6a98108b1451b7a04

ママレードにお醤油、料理酒で1日置きます。

もうスペアリブにかぶりつく年齢ではありませんが、これは美味しいです。

ビギナーズレッスン

久しぶりにビギナーズレッスンをしました。
コロナ感染の不安があった期間はお休みしていたので
本当に久しぶりです。

シュトーレンのレッスンが目的なので
シュトーレンの他はさつま芋のスープ、インゲンのカレーサラダ、
鶏皮の炊き込みご飯です。

参加した方が写真を送ってくれました。

F3ee604b903d45d18a16ded3522deb96 0ef622ee42614978b6a8239b53abc907  

シュトーレンは発酵に時間がかかるので発酵タイム=待ち時間にサッと作れるこのメニューに。

7ad91bcfbd5b48c885036218cef34a67

2e50f204f2c94fb9a2e477d9ed26dbca

鶏皮を使った炊き込みご飯はずっと紹介したかったメニューで
その他にもサラダチキンを作ったときに出る鶏むね肉についている皮を
無駄なく、おいしく活用する方法をお話ししました。

参加してくださった方々は以前からの生徒さんで久しぶりにお会いでき
とても楽しい会でした。

2022年12月 4日 (日)

お気に入りのエプロン

自宅にいるときは常に着けていて、もう私の一部と言っても良いくらいのエプロン。
ずっと同じ物を使用しています。

最初は長女と近くのデパート内を歩いているとき見つけて、とても気に入ったのですが、
エプロンとしてはお値段が高かったので迷っていると長女が買ってくれました。

1ヶ月くらい使ってみて、更に気に入ったので今度は自分で再購入しました。

どこが気に入ったのかと言うと、まず素材が麻で乾きやすいところ、
首にかけるのではなく紐を背中でクロスするタイプなので肩が凝らないところ
ウエスト前で結び、その紐が太すぎないところ、
前ポケットが大きく4つに分かれているところ、縫製がしっかりしているところなど
言い尽くせません。

エプロンはもうこれでいいと思い持っていたエプロンを処分したくらいです。
同じ色の2枚のエプロンを交互に使っていましたが、少しして不安になりました。
この2枚が傷んだらどうしよう、と。

ストックを持っていようと思い立ち、購入したデパート内のお店に行くと
既にもう売っておらず、入荷の予定もないとのこと。

タグは取っておいたので時間があるときにネット検索していましたが、
ずっと見つかりませんでした。
4年経ち大分エプロンも傷んできて、擦り切れた部分を繕って使っていましたが、
これは本腰を入れて探さなくてはと思いやっと探し当てることができました!
C98c8feb47a34569bbf37de792982184 669e80c009f74725a74d364a6fb9e252

右は直しながら使っていたエプロンです。やはり随分色が抜けていたみたいですね。
並べてみて気がつきました。
今回4枚購入したので、しばらく、8年くらいは安心です。

エプロンの他にもTシャツやカーディガンなどとても気に入ったものがあります。
娘たちに制服みたいと言われる所以ですが
本当に気に入ったものだけに囲まれていると、
私は安心して、気持ちよく生活できます。

2022年12月 2日 (金)

クリスマス準備

12月に入りクリスマス飾りを出しました。
とは言っても大人ばかりなので、玄関のリースと小さいツリー
アドベントカレンダーくらいですが。

トイレのタオルはクリスマス期間は赤い雪だるま柄を使っていますが
フリンジがついているのが不満でした。
(不揃いのフリンジとかが嫌いなので)

そこで昨年、切り取ってまつり縫いすることに。
1d8fa99c2bf54e49b9e6a8ccb3cfdc52 7bc959ec83ba4cc9825ec4937995f1d7

結婚以来30年以上使っているタオルですが、使用期間が短いせいか
まだまだ現役です。

« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »

無料ブログはココログ
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31