« お取り寄せ② | トップページ | アニメのキャラクターみたい »

2022年5月24日 (火)

八方だし

そろそろ冷たい麺がおいしい季節になってきました。

一年中活躍する八方だしですがこの時期は頻繁に作ります。
八方だしは麺つゆの呼び名の一種、私は友の会(婦人之友の読者の会)で習いました。

市販の麺つゆはたくさんあるのでそれでも全く問題ないのですが、
自宅で八方だしを作る理由は、作っている時の香りにあります。

醤油と鰹節、干し椎茸、昆布、みりんを火にかけていると
「いい匂い」と家族が寄ってきます。

友の会で教わった八方出しは、醤油3カップ、みりん1カップ、料理酒1カップ、
昆布15cm、干し椎茸4枚、鰹節2カップの割合でした。
夏は料理酒の替わりにみりんを2カップにしたり、用途によってアレンジが効くところも
自宅で作る利点です。


そしてもう一つ、出汁を取った後の出汁殻も再利用できるところが魅力です。
干し椎茸は炊き込みご飯に入れることもありますが、
鰹節と一緒にフードプロセッサーにかけ、フライパンで炒ってふりかけにします。
最後に白胡麻を振るとふりかけ感が増しますし、香りと食感がプラスされます。


なんだか貧乏くさいと思われるかもしれませんが、これを作っていると、
また家族が「なんかいい匂い」とキッチンに入ってきます。

692395902ff447b7be1d476c97dede57

右は出汁殻の昆布で作った佃煮。
お弁当の隅やおにぎりにの具材に人気の一品です。

 

« お取り寄せ② | トップページ | アニメのキャラクターみたい »

レシピ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30