« フードプロセッサーでお好み焼き | トップページ | ナポリタンは正義 »

2021年10月17日 (日)

八方だし

既製品で「八方だし」が登場したときは驚きました。
30年近く自家製麺つゆ「八方だし」を作り続けていますが、
分量は季節によって変えています。

Fb97344660fa4c6d9d72d9e2885a3a43

鰹節と干し椎茸、昆布、醤油、みりん、時々日本酒。

これらの材料をひと煮立ちさせた後一晩おき、調味料が入っていた容器に移し替えます。
雑菌を入れないため、使い切った容器にそのまま入れるのがお勧めです。

お水を入れていないので常温で3ヶ月は大丈夫と聞いていますが、
我が家では冷蔵庫保存して、麺つゆとして使うだけでなく、納豆だれ、煮物、炒飯など大活躍。

残った鰹節、干し椎茸、昆布はフードプロセッサーで細かくして、
フライパンで炒り、ごまを加えてふりかけにします。
今流行りのサスティナブルですね。
炊き立てご飯にふりかけを混ぜて握ったおにぎりは絶品です。

« フードプロセッサーでお好み焼き | トップページ | ナポリタンは正義 »

私がしていること」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30