« 2021年5月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月30日 (木)

マスク生活

緊急事態宣言が解除されますね。

お片づけコーチングやお料理コーチングは昨年6月から再開していますが
自宅でのお料理教室は残念ながら休止中。
親しい生徒さんたちにお会いできない寂しい日々が続いています。

できる限りの感染対策、ワクチンも家族全員接種済みですが、
お食事を伴うお料理教室はまだもう少し様子を見なければならないようですね。

 

マスク生活は今後も続きそうなので、気分が明るくなるマスクを買ってみました。
A7197233c6c14d2e888fa570da71b446

ポケット付きなので不織布マスクを差し込んで使っています。
今まで手作りマスクの上に不織布マスクをする二重マスク生活だったので
耳にかけるゴムがひとつになってスッキリしました。

可愛らしいのに派手すぎないリバティー柄は幾つになっても気分が上がるアイテムです。
自分のマスク姿を目にするわけではありませんが、
不織布マスクの質感や見た目が好きではないので、色んなストレスが一気に解決した感じ。
当分はこれで乗り切ろうと思います。

2021年9月29日 (水)

やっと導入しました

遅ればせながらやっと排水口ホルダーを使い始めました。

E9c0226474c44e6c8f320dba6fa68844

ネットをかけ細かいゴミをキャッチするモノですが
使ってみるとすごく便利ですね。

今までは排水口にキャップ(帽子のような物)を被せその上に円柱型のゴミ受けを置き
更に半分蓋の付いているザルのような排水口キャッチを置いていました。

掃除の度にザルの細かい部分の滑りをブラシで取り
円柱型のゴミ受けもスポンジとブラシで擦っていましたが
どちらもステンレス製で尖った箇所もあり、気をつけないと怪我をしかねない形状でした。

使っていないゴミ受けを掃除しなければならないのも不満で、
なぜこれを磨かなければならないのだろうと思っていました。

ザルに野菜クズや米粒が溜まることはあってもゴミ受けにモノがあることはなく
かと言って滑りは着くので掃除しなければならない、この構造が疑問でした。

そこで排水口ホルダーを導入し、円柱型ゴミ受け、ザル型排水口キャッチは処分!
排水口にネットをかけたホルダーを直接置くだけです。
ネットを取ったホルダーはシンプルな形なので洗いやすく
後は排水口キャップを洗えばよいだけになりました。

使い始めて少しして排水口の臭いが気になったので
これはダメかな、と思いましたが、排水口キャップが外れていたためで
ちゃんと装着したら臭うことは無くなりました。

排水口ホルダーは色々なメーカーから出ているようですね。
我が家の排水口は深いタイプなので輪っかに直接ネットをかけるのは少々不安で
受け部分がある物を選びました。
ネットは日に一度交換しています。

今まで円柱のゴミ受けに専用ネットや不織布を着けていなかったので
今の方がコーヒー豆の細かい粉などもキャッチできるようになって良かったと感じています。

« 2021年5月 | トップページ | 2021年10月 »

無料ブログはココログ
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31