« 今年の柿 | トップページ | お抹茶 »

2020年12月15日 (火)

日本健康マスター検定

昨日、10月25日に受けた「日本健康マスター検定」の結果が届きました。

ベーシックコースもエキスパートコースも試験の感触から合格できないと思っていました。

マークシート方式のテストも久々で時間内に終わらせるのがやっと、
若い人の中で浮いているような感じでした。

Dac7f4bb8da74d26b45ebe822a434f1f


受験のきっかけはタウン誌で「健検」の広告を見つけて興味を持ち、
過去問をいくつかやってみて
「これは今の知識でも合格できるのでは?」と。

お料理教室やお料理コーチングでも活かせると考え受験申し込みをしてみたのですが
テキストを取り寄せてみるととても難しく、初めて聞く単語ばかり。
初めて「フレイル」や「ロコモ」という言葉も知りました。


でも、内容は興味のあることばかりで久々の受験勉強にウキウキする気持ちもあり、
私だけの充実した時間でした。
試験日が近づくとテキストが終わらず焦りましたが。

C80246daf15b4e9e9f026d79b0a1c083 167d49d952f44e729a15da3ad05fec34 C8b52ece039346e4aab37c18178f0f0c

認知症の母を見ていて「健検」を勉強するまで、母は栄養失調で認知症になったのではと勘違いしていました。

料理の得意な母でしたが、やりたいこと、興味があることがあり過ぎて
「自分が食べること」が後回しになっていたように感じたからです。
でも「健検」や認知症の本を勉強するうちにそうではないことがわかりました。


ただ、何にでも興味があって、社交的、積極的な母が認知症になったことは
未だに納得できないでいます。納得できる、できないのことではないことは分かっているのですが。

ここで勉強したことをお料理教室やお料理コーチングに活かして行きたいと思います。
健康に関すること、何でも聞いてくださいね!

 

« 今年の柿 | トップページ | お抹茶 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31