« 化粧品のお下がり | トップページ | 自宅待機9日目 »

2020年4月15日 (水)

お助け春巻きの皮

長女、長男は卯の花(おからを干し椎茸の出汁でごぼうや人参などと甘く炊いた料理)が大好きですが
夫と次女はあまり好きではありません。
大人なのでお弁当に入れれば食べますが、普段の食事で出すと
なんだかんだ言い訳しながら手をつけないことも。

卯の花が余った時はマッシュしたじゃが芋と混ぜてコロッケにすることもありますが
手っ取り早いのが少量のスライスチーズと一緒に春巻きの皮に包んで揚げる方法です。

チーズはあえてとろけるチーズではなく普通のスライスチーズです。
それも6分の1枚くらいでOK!
とろけるチーズだと揚げている間にチーズが溶け出てきてしまう恐れがあります。

春巻きの皮に包んで揚げるとどんなモノでも美味しく食べられます。

今の季節だとグリーンピースと海老のマヨネーズ和えは彩りもきれいですし
グリーンピースの替わりにアボガドでも美味しいですよね。

冷蔵庫に何もなくて困った!というときは茹で卵とサラダチキンをマヨネーズで和えて巻くことも。

マッシュしたカボチャやさつま芋にクリームチーズを入れたら食べ応えのあるおやつにもなります。

先日冷凍庫に卯の花が入っていることを思い出し、春巻きの皮がなかったので、
解凍してから豚ひき肉と混ぜ、餃子の皮で包んでみました。
これが思いの外おいしかった!ちょっと甘味のある餃子です。

中華食材の皮は常備しておくと重宝しますね。

« 化粧品のお下がり | トップページ | 自宅待機9日目 »

料理」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30