« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月22日 (月)

知ってしまえば何でもないこと

先日のお料理教室でのこと。

茶碗蒸しにかけるあんが硬めだったので
「少しお水入れてゆるめますね」って言ったら、
生徒さんが「え~、そんな簡単に軟らかくできるんですか?」と…。

そうなんです。
お料理って知ってしまえば難しいことは何にもありません!

Photo
(これはあんかけではない方の茶碗蒸しですが…)

前回は「茶碗蒸しはスープ替わり!頻繫に作りましょう」と
「一度の下処理でOK!冷蔵庫には茹で野菜を常備しよう」という
コンセプトで行いました。

生徒さんからは「茹でたキャベツがこんなに役に立つとは!」
「野菜嫌いの息子も朝からバリバリ食べてくれます!!」など
うれしいお知らせがありましたよ。

お料理本では分かりづらいこと、
知ってしまえば何でもないコツを知ると
お料理のハードルが下がって、楽な気持ちで取り組めます!

長女は褒め上手

昨日の朝早く、お取り寄せにはまっている実家の母から、
蟹が届きました。
そこで昨夜は蟹鍋。

高校の同級生と五美大展
(東京にある5つの美術大学の卒業制作展)に行っていた長女も、
蟹のために早く帰ってきました。

さあ、蟹も野菜もお豆腐もあるけれど、つけダレはどうしよう?
1つは黒ねりゴマといただき物ののりの佃煮に
八方だし(麵つゆのような物)で延ばし、豆板醤も少し加え、
もう1つは柚子みそドレッシング
(ホームセンターのレジ付近のワゴンにあった
賞味期限間近の100円の物!)に生姜汁を加え
白だしとみりんで延ばした物を用意しました。

即席に作った割りにこれが意外とおいしかった!
もちろんおいしい蟹あってのことですが。

早く帰った言い訳に友だちに蟹の写真を送りながら、
長女は「ママは本当に幸せだね~」を連発。
なぜかというと、自分が食べたい物や味を
思うとおりに作ることができるから、と。

食後に安納芋の焼き芋を食べながら、
「こういう食生活を送っているからお嫁に行けないんだよね~」

24歳にもなってそんなことを言っていていいのか?
それと同時に早く家を出たい気持ちになる環境作りをしなければ!
と、反省しました。

2016年2月19日 (金)

2月のビギナーズレッスン

今年からほぼ毎月2度ずつ開催しているビギナーズレッスン、
Studio HAGA のお料理教室ですが、
今月は2月26日(金)と27日(土)です。

お料理教室はたくさんあるけれど他とどこが違うの?というと、
①整理収納アドバイザーが教える
②お料理初心者・苦手意識を持つ方のための
③今晩から実践できる
④身近な材料で
⑤食材・調味料の繰り回し、使い方
⑥おもてなしまでのアレンジも
ということが特徴です!

家庭料理に関する質問、疑問にはどんなことでもお答えできますよ。
(これが強みと受講生に言われました!)
ついでに、家事全般、お片づけの質問も。
ビギナーズレッスンですが、主婦歴20年以上の方も参加しています。
そしてもう一つの大きな特徴は、Studio HAGA のお客様は
皆さん、いい方ばかりということです。
会場が家庭なので、アットホームに和やかにレッスンしています。

1月のレッスンは節分の煎り大豆を使ったおこわにぶりのオイスターソース炒め、
定番と簡単の2種類の茶碗蒸し、青菜の和え物、
ブロッコリーとレンコン、たらこの和え物、豆腐白玉のぜんざい、という献立でしたが、
レッスンの中心は野菜の下処理の仕方。
キャベツやレンコン、ブロッコリー、ほうれん草を次々に茹で、
3日分の野菜をした処理しておくと1回のお食事作りが短時間ででき、
心にゆとりが生まれますよ、
キャベツの一個買いはこうやっておいしく使い切ることができますよ、
というレッスンでした。

Photo

今回はおひな祭りを想定したおもてなし料理、
手まり寿司と変わり衣のフライ、かわいいサラダとお吸い物、
苺のムースという献立で、家庭でする揚げ物のコツをレッスンします。

26日(金)は10時~13時、27日(土)は10時30分~13時30分
レッスン料は4320円(税込)です。
両日とも若干名お席がありますので、ご興味がある方はご連絡ください。
場所は東京都武蔵野市のHAGAサロンです。

お問い合わせフォーム

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31