« 栗の渋皮煮その後 | トップページ | 今日のおやつ »

2013年10月10日 (木)

鍋カバーを新調しました!

10月に入り、シチューやおでん、温かいスープの
恋しい季節になりましたね。

涼しくなってくると汁物を作ることが増えるので、もう一つの火口、
鍋カバーを作ってみました。
NHKの「あさいち」にたびたび登場する「友の会」では
「鍋帽子」と呼んでいる、保温調理に使用する鍋用のカバーです。

Cimg2941
Cimg2943
鍋カバーと鍋敷きはセットです。

Cimg2944_2
沸騰後いつもの半分の時間火にかけ、鍋カバーを被せると
温度が下がるときに味がしみこみ
とってもおいしいシチューや肉じゃがができあがります。
調理時間が少なく済むので、エコでもありますし。

この鍋カバーは4枚はぎで、キルティング地の内側はウール、
間に化繊綿を入れて保温性を高めています。
実際使うときはお鍋にバスタオルを巻いてからカバーをかけると
保温力はよりアップしますよ。

保温力の点から言えば、発泡スチロールの箱
(生協などの宅配食材が入っているもの)が
一番よいのですが、これをテーブルの上に置くわけにはいかないですよね。
でも、熱々のシチューが入ったお鍋に
カバーがかかって置いてあるとかわいいですよ。

遅く帰った家族が、温めなおさずに食べることができるのも
よい点です。


« 栗の渋皮煮その後 | トップページ | 今日のおやつ »

私がしていること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍋カバーを新調しました!:

« 栗の渋皮煮その後 | トップページ | 今日のおやつ »

無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30