« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

ナンと豆カレー

今日は急に予定の変更があり、
長女のリクエストに応えてナンと豆カレーを作りました。

昨晩、夕食を作りながら茹でたお豆です。

Cimg3055
20分ほど茹で、新調した鍋カバーを被せて一晩置き
朝になるとお豆は柔らかく煮あがっていました。

300gのお豆は、甘煮やサラダ、それからカレーに。
長女は今日授業が1限だけで早く帰ってくるので
お昼はナンとカレーにしてとのリクエストがありました。

「急いで帰ってくるから、作り方も見たい」ということだったので
2人で作りました。

Cimg3057
長男も授業が午前中だけだったので、
3人で「おいしい!これお店出せるんじゃない?」と言いながら
楽しい昼食後、残ったナンは1個半。

材料の強力粉は500g。随分たくさん食べてしまったようです。

2013年10月24日 (木)

子離れ、親離れ

長男は今週の月曜日から今日まで、
次女は昨日と今日の2日間、中間テストでした。

「全然わからな~い」という次女に、
一昨日は数量を、昨日は図形を教えたのですが、
次女に勉強を教えたのは、なんと初めてでした。

次女を人様に紹介するとき「生まれてからず~っと反抗期で」
というような性格で、
中学3年になった今でこそやっと周りが見えてきた感じですが
中1くらいまでは、扱いがとても大変な子どもでした。
昨年くらいから大分大人になってきて、
お友だちや私の相談にも親身に乗ってくれるようになり
少し安心したのですが、
面倒な性格だったため、勉強を親から教わることはありませんでした。

ところが、一昨日やっと泣きついてきたので、
古い記憶をたどりながら、二人で数学に取り組みました。

勉強を教えてみると、自分の子どもながら(自分の子どもだから?)
可愛いくてしかたありません。
長女は親の使い方を心得ていて、
中学や高校の定期テストの前は、
父親と母親、科目を分けて教わっていましたし、
「社会の暗記するからママ隣に座ってて!」といい、
徹夜に付き合ったこと数知れず。
つい最近の就活まで「この絵どう思う?」の感想を言うため
一緒に起きていたこともありました。

「親離れしてもらわなくちゃ」と思ったのも原因の一つで
始めたお仕事ですが、
二十歳過ぎても、背がずっと高くなっても
子どもが可愛くて仕方がない私が、
子離れできないのが最大の問題のようです。

2013年10月23日 (水)

頭の霧が晴れました

次女が歯医者さんに行くため、保険証を用意しようとしたら
いつものところに見つからなかったのが、先週のこと。
こんなこと初めてです。

歯医者さんには「次回お持ちします」ということで診ていただいて、
考えられるありとあらゆるところを探しました。

そもそも我が家の子どもたちは健康だけがとりえで、
めったに病院に行くことがありません。
次女が前回保険証を使ったのは5月に修学旅行へ行ったときです。
コピーか本物、どちらかを修学旅行先に持って行ったのですが
どちらを持って行ったのか、次女も私も思い出せません。

次女は「ハワイでなくしたのかも」と心配し、
私は私で
「整理収納アドバイザーが保険証をなくすってどういうこと?」と
甚く落ち込みました。

1週間探しに探して…といっても、我が家には探すところが
あまりありません。
いつも保険証と診察券は貴重品が入っているところに
仕舞ってあります。
主人、長女、長男は自己管理しているので、
私が持っているのは次女と私の保険証に
家族分の診察券、長男と次女、私のお薬手帳になります。
それを、まとめこのように収納しています。

Cimg3007
たれぱんだのケースには診察券、
赤いカードケースには美容室などのカードが入り、
貴重品ボックスにはこの他に、実印、印鑑証明のカード、
母子手帳、お薬手帳が入れてあります。

もしかしてと思い、5月ころ着ていたジャケットのポケットや
鞄の内ポケットも探しましたが見つかりません。
とうとう、今週の診察では事情をお話し自費で診ていただきました。

こうなっては再発行してもらうしかないと思い
再発行の用紙を保険組合のHPからダウンロードしたところで
「いつものところ以外に仕舞うはずがない!」と思いたち
何度目になるのかわかりませんが、
もう一度いつものところを探して見ました。

そうしたら、あったのです。
お薬手帳の間に。
今まで何で気がつかなかったのかわかりません。
でも、あって本当によかった。
頭の中にたちこめていた深い霧がパッと晴れたようでした。

保険証が見つかるまでの
時間のロス、精神的ストレスは大変なものでした。
自費で払った診察料は、直ぐに返していただけましたが
今月中に見つからなかったり、再発行の場合の手続きなど
わずかであっても経済的損失にも繋がります。
久々に、身の回りの整理整頓の大切さを身をもって知った1週間でした。


2013年10月22日 (火)

青菜は欠かせません

毎日一人60gの青菜を採ることをすり込まれたので
欠かさず採ることが、習慣になっています。

Cimg3006
今日は、豆苗と水菜、ブロッコリー、ほうれん草です。

水菜と豆苗はたこと一緒にサラダにし(夜)、
ブロッコリーは朝のスープ、
ほうれん草はお弁当のごま和えとおみそ汁(夜)の具に入れました。
厚揚げと豆苗の炒め物もおいしかったですよ(夜)。

2013年10月21日 (月)

朝ドラの影響

次女が朝ドラを録画しているので、
「あまちゃん」から続けて何となく見続けています。

今回は舞台が洋食屋さんなので、
おいしそうなお料理が毎回登場しますね。

先日も「スープ鍋」というお料理を食べていたので、
予定していた献立を変更して、
想像しながら作ってみました。

お肉は大き目のミートボールにして焼いてから入れ
トマトたっぷり、後は玉葱、キャベツとブロッコリー。
人参は敢えて入れませんでした。
味は想像したとおり、おいしかったですよ。

一緒に見ている長女は
スコッチエッグを作って欲しいと言うのですが
朝ドラのスコッチエッグは卵が入ったメンチカツなので
夕食用に作るのはちょっと躊躇します。
カロリーがね…
今度昼食に家族が揃うとき、トライしてみたいと思います。

2013年10月20日 (日)

美しい仕上げのパートナー

お料理を美しく仕上げるための大事なパートナー。
使い勝手のよいフライパンは必需品です。

フライパンは蓋を利用したり、深さによっては
焼く、煮る、蒸す、揚げるなど、ほとんどの調理法に対応できますよね。
こだわりがあって鉄製のフライパンを使っている方もいますが、
やはり焦げ付き防止の加工をしてある方が
家庭料理には向いていると思います。

でも、残念なことにこの焦げ付き防止の加工は
永久ではありません。
使用する頻度や使い方にもよりますが、
2~5年経つと加工が怪しくなり
油を多めにひいても焦げ付くようになってしまいます。

そんなときはどうするか。

役目を終えたフライパンは処分し、
新しい物に買い替えるしかありません。
お片づけに伺うと、もう使えないフライパンを
何個も収納している方が多くいらっしゃいます。

フライパンは、日常的によくお料理しているご家庭でも
1家族3つもあれば、調理に困ることはないはずです。
内訳は家族人数分の料理が作れる深めの蓋付1つ、浅め1つ、
1人分の調理ができる小さめの物が1つの3つです。
深めと浅めの直径が同じであれば蓋が兼用できますよね。
フライパンはこれだけで充分だと思いますよ。

こんな風に、調理やキッチン収納をしやすくするためには
調理器具の揃え方、食器の揃え方に
ある程度決まった法則があります。

お料理コーチングではご自宅に伺って、
直接そのご家庭に最適な種類や量を
コーチングさせていただきますが
Studio HAGAでは、合理的なキッチン収納のためのセミナーも開催しています。

10月22日のキッチンセミナーはベテランアドバイザーの榊原講師です。
まだ若干お席があるようですので、
キッチンレイアウトや収納でお困りの方は
是非いらしてください。
お申し込みはこちらから → ★

2013年10月18日 (金)

仕上げが大事

最近は色々なことがリカバーできる世の中になりました。
やり直しがきくというか、再スタート?
リベンジという言葉もよく使われますよね。

その中にあって、どうしても取り返しのつかないのが、
お料理の仕上げです。
そうです。出だしと違って硬いお話ではありませんよ。

ケーキを焼いて、最後にひっくり返すときなど
「ここで失敗したら、全て台無し」と思いながら、
慎重に慎重に事を運びます。
シフォンケーキなど、気を抜くと
側面が滑らかに剥がれないことがありますよね。

家族で食べるのだし、崩れたからといって味が変わるわけでもなし
もっと言えば、どうせお腹の中に入ってしまうので
大した問題ではないかもしれませんが、
リング型の大きなプリンがきれいに盛り付けられているのと
一部崩れてグチャッとしているのでは、
作った側も食べる側も喜びが違いますよ。

では失敗しないために何をするかというと
まず、失敗しないと決める!(笑)
でも、ここ大事です。
次に失敗しないために最善を尽くす。
竹串を使ったり、フライ返しや、
パン切り包丁も事前によく砥いでおくとか、
包丁を温めておくとか、シュミレーションし、
そのお料理やお菓子にあった方法を準備しておきます。

揚げ物は焦げてしまってはがっかりなので、
焼き色についても気を配ります。
慎重になりすぎて何度も裏返すと油っぽくなって
味が落ちてしまうので、見極めは大事ですよね。

他の家事をしながら、子どもの相手をしながらのお料理は
調理に集中できず大変ですが、
一回一回の食事作りを「仕上がりを美しく」と思って調理すると
逆に気持ちが落ち着いてくると思います。
例えそれが肉じゃがであっても
作品を作っているような感じになるのです。

忙しい中でも、仕上がりがきれいにできると
お料理やお菓子作りはホント楽しくなります。

2013年10月15日 (火)

新しい掃除機

先週、掃除機をかけていたら「プシュッ」と音がして、
電気が入らなくなってしまいました。
もう一度スイッチを押しても、ウンともスンとも…
完全に死んでしまったようです。

購入したのは2007年6月
よく見るとコンセント近くのコードにかじった後があり
丁度寿命でした。

掃除機がないと困るので、すぐに新しい物を購入。
実は今使っているものが壊れたら買おうと
目をつけていた物があったのです。

Cimg2949
今回壊れたダイソンは我が家に来た3代目の掃除機です。
以前は室内でうさぎを飼っていたので、
吸引力重視でダイソンにしました。

その前は日本製のサイクロン式掃除機でしたが
うさぎの毛が原因でモーターが焼けるよなにおいがしたので
ダイソンに買い換えました。

そのうさぎも天寿を全うし、
床がコルクの我が家にダイソンは必要ないかな、
今度は吸引力より使い勝手のよい日本製にしたい、
と、思っていました。

それで購入したのがこれです。

Cimg2950

ヘッドがワンタッチで着脱できるところが
購入理由のひとつです。

仕事柄、いろいろなお宅の掃除機を使う機会がありますが
狭いところもスイッチを切らずに、
そのままかけられるタイプは魅力的です。

掃除機の音を重視すれば、
ミーレなど音の静かなタイプも選択肢に入りますが
紙パックのコストパフォーマンスを考え却下しました。
重量もありますし。

使ってみると、思いのほか音が大きかったのですが
狭いところの掃除はとてもしやすかったです。

室内が入り組んでいて、狭いところの多い日本の住宅には
やはり、日本製の掃除機が適していると思いますが
いかがですか?

2013年10月13日 (日)

甘すぎるチョコレートブラウニー

ネットスーパーで「わけあり」のチョコレートブラウニーを買ってみました。
材料が全て入っていて、
卵とお水を加えて、焼くだけでできあがるものです。

Cimg2947_2

卒業制作を自宅で製作中の長女が、
夕食後「何か甘い物食べたい」というので、
「こんなの買ってみたから作ってみたら?」と渡すと
「おもしろそ~」と、作っていました。

ところが、できあがったブラウニーは甘すぎて食べられません。
なぜか、食感がねっとりしています。

長男は「オーストラリアで食べたのと同じ味」というので
パッケージを見てみると、確かにオーストラリア製でびっくり!

残ってしまったブラウニーは、そのままでは無理という感じなので
さっぱり味のバニラアイスをトッピングして
食べようということになりました。

もう一箱は薄力粉と水分を足し、
クルミやバナナを加え、アレンジしてみたいと思います。

2013年10月11日 (金)

今日のおやつ

今日のおやつは「くろがね」です。

Cimg2945
「くろがね」は蕨もち粉と黒砂糖を混ぜ、お水を加え火にかけて作ります。
きび砂糖を混ぜたきな粉をかけて食べますが、
素朴で我が家の女の子たちは大好き。
でも、男性陣はあまり喜びません。
粉っぽいのは苦手だそうです。

女の子は水分が少ない食べ物、例えばスコーンとか好きですよね。
でも、男性は割りと苦手。
もしかしたら、唾液の分泌量とかが違うのかもしれませんね。

私は落雁大好きです。

2013年10月10日 (木)

鍋カバーを新調しました!

10月に入り、シチューやおでん、温かいスープの
恋しい季節になりましたね。

涼しくなってくると汁物を作ることが増えるので、もう一つの火口、
鍋カバーを作ってみました。
NHKの「あさいち」にたびたび登場する「友の会」では
「鍋帽子」と呼んでいる、保温調理に使用する鍋用のカバーです。

Cimg2941
Cimg2943
鍋カバーと鍋敷きはセットです。

Cimg2944_2
沸騰後いつもの半分の時間火にかけ、鍋カバーを被せると
温度が下がるときに味がしみこみ
とってもおいしいシチューや肉じゃがができあがります。
調理時間が少なく済むので、エコでもありますし。

この鍋カバーは4枚はぎで、キルティング地の内側はウール、
間に化繊綿を入れて保温性を高めています。
実際使うときはお鍋にバスタオルを巻いてからカバーをかけると
保温力はよりアップしますよ。

保温力の点から言えば、発泡スチロールの箱
(生協などの宅配食材が入っているもの)が
一番よいのですが、これをテーブルの上に置くわけにはいかないですよね。
でも、熱々のシチューが入ったお鍋に
カバーがかかって置いてあるとかわいいですよ。

遅く帰った家族が、温めなおさずに食べることができるのも
よい点です。


2013年10月 8日 (火)

栗の渋皮煮その後

今年は栗が当たり年だったようで、
色々とお料理して楽しみましたが、
渋皮煮は作り過ぎで、少し飽きてしまいました。

そこで、いつものパウンドケーキに少量のコアントロと入れ
焼いてみました。

Cimg2938
Cimg2940
朝ドラが始まる前に2本焼き、
1本は今日のクローゼットセミナーに来てくださった
久しぶりのお友だちへ。
お子さんのおやつにしていただきました。
もう1本は我が家のおやつです。

秋はStudio HAGAでもセミナーがいっぱい。
10月22日にはキッチンセミナーが開かれます。
セミナーといっても少人数で、講師にも質問しやすい雰囲気です。
吉祥寺にお買い物がてら、是非ご参加ください。

こちらから → ★

2013年10月 5日 (土)

生クリームケーキ

昨日久しぶりに生クリームケーキを焼きました。

Cimg2934_2
Cimg2935
以前からよく作るケーキなのですが、
材料はバターやベーキングパウダーを使わない、
卵と薄力粉、砂糖、生クリームというシンプルなケーキです。

午前中に焼いて、午後からのお客様におすそ分け。
仕事から戻ると、ケーキは半分になっていました。

家で作るケーキは、材料や作り方がシンプルで
作りやすいのが1番だと思っています。

フロランタンや折込パイを作ることもありますが、
それはできるだけ特別な日にとってあります。
いつもは混ぜるだけでできる簡単パウンドケーキで、
どちらかというと残り物で作るチャーハンのような
お片づけケーキかもしれません(笑)。

先日も、チョコ味のシリアルが少しだけ残っていたので
パウンドの中にココアと熟れすぎたバナナと一緒に混ぜ
焼いてみました。
子どもたちの評価は「ヒット!」ということでしたよ。

基本の配分を心得ていれば、
おやつのケーキ作りは決して難しくありません。

2013年10月 3日 (木)

実りの秋 栗豊作?

今年はお友だちから「栗の渋皮煮作りました!」の報告がたくさんありました。
栗の当たり年なのでしょうか?

私も今年は栗おこわや蒸し栗、栗入りパウンドケーキなどを作りましたが、
時間ができたので、やっと渋皮煮を作りました。

Cimg2930
皮は一晩水に浸けて置いたのですが、思いのほかするっと剥け、
しかも虫食いが一つもなく、やはり当たり年?

リビングでDVDを見ながら…。こういう単純作業大好きです。
鬼皮はチラシで作ったゴミ箱へ。

Cimg2932
栗の渋皮煮の作り方はいろいろありますが、
今回は何度も茹でこぼして
渋味を取る方法にしました。

2013年10月 2日 (水)

ついでに

今日のお弁当のおかずは唐揚げです。

鶏肉を切って、しょうがとおしょう油、お酒で味付けし
片栗粉を絡め、さあ揚げましょう、とした時、
実家からもらったさつま芋が目に入りました。

おやつは大学芋にしようと思ったのですが、
いや、待て。唐揚げを揚げた油で大学芋はちょっと…

急遽温めていた油の火を止め、さつま芋を乱切りにして
大学芋の準備。

さつま芋を揚げた後、唐揚げに移行しました。

Cimg2928

2013年10月 1日 (火)

お弁当袋とアイロン台カバー作り

最近長男のお弁当袋を新調しました。

高校3年生なので、あと学校に行くのは2学期だけなんですけど、
今まで使っていたのがあまりによれよれになってしまったので…。

Cimg2926
洗い換えも必要なので2枚。

今日はアイロン台カバーも作ってみました。

Cimg2923
アイロン台は結婚するときに母に買ってもらったもので、
形が変形で大きいため、市販のカバーでは
ぴったり合うものがありません。
そこで、付属のカバーが破れてからは、
型紙をおこして自分で作っています。

2年に1回くらいの割合で新しくしているので、
もう何回も作りました。
1度型紙を取ってしまえば、簡単です。
待ち針を打ってミシン掛けだけ、あっという間に出来上がり。

私が仕事を始めてから、
我が家のアイロン掛け担当は主人になったので
新しいアイロンカバーになって喜んでくれると思います。

おやつのプリン

以前おやつにプリンをよく作ると書きましたが、
どの位の頻度で?と聞かれれば
「主人が帰宅したときに冷蔵庫に1つはある程度に」です。

主人は帰宅すると通勤鞄から空のお弁当箱を出し、
鞄を指定席に仕舞って、手を洗い、着替え、
冷蔵庫を開けプリンを食べます。夕食前にです。
なので、主人が帰るときに冷蔵庫に1つは
キープして置かなければならないのです。

最近はずっとモロゾフのプリンカップの大を5つ、小を5つ
合計10個を一度に作っています。
1ヶ月前頃からはキャラメルソース作りも手抜きをして、
以前はお砂糖がキャラメル色になったらお湯で伸ばす方法でしたが、
今は最初から80gのお砂糖に大さじ4のお水を入れ
お湯で伸ばしたりはしていません。

後からお湯を足すと、周りに飛び散り
時には手に当たってやけどすることもあって
ストレスを感じていたのですが、
お湯を足さない方法にしてからストレス知らずです。

私がプリン作りに使っている琺瑯の片手鍋は700mlなので
10個分を一度に作るには容量が足りません。
でも、私はどちらかというと柔らかめのプリンが好きなので
自分で食べる分はプリンカップの3分の2程度プリン液を入れ、
牛乳をそのまま足し、私の分だけふわふわプリンにしています。

プリンの柔らかさ、甘さなど人それぞれ好みがありますよね。
今私は10個のプリンを
卵(大)4こ、砂糖110g、牛乳700ccとバニラエッセンス少々で、
キャラメルソースを砂糖80gとお水大さじ4で作っていますが、
卵が特大気味なので5個使っていたときは
家族から「卵が勝っている」と不満が出ました。
そこで卵は4つに変えてみました。今度は好評です。

オーブンで170度で35分蒸し焼きにして、
家のオーブンだと、表面がうっすらキツネ色になります。

おやつのケーキやプリンは家族で楽しむものなので、
好みの味を色々と試してみると楽しいかもしれませんね。
手を抜けるところは手抜きするというのも
長続きするコツだと思います。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30