« 2011年11月 | トップページ | 2012年4月 »

2011年12月

2011年12月 4日 (日)

今日のおやつ

Imgp0388
今日は朝からアップルクーヘンを焼きました。
教会学校のお誕生会と、我が家のおやつのためです。
レシピを載せますので、試してみてくださいね。
しっとりして、おいしいですよ。

材料) 天板1枚分
   卵        L3コ
   砂糖      200g
   薄力粉     250g
   B・P      小匙1
   無塩バター  150g
   紅玉りんご    3コ(小さければ4コ)
   ラム酒      50g

作り方)
  1.りんごは6つ割りにしてから、いちょう切りにして
    すぐラム酒をからませる。
  2.ボールに卵を入れてほぐす。砂糖をふるって入れ
    もったりするまで、泡立てる。
  3.2にふるった粉を入れ混ぜ、りんごを加える。
  4.溶かしバターを回し入れ、良く混ぜ合わせて
    クッキングペーパーを敷いた天板一面に流す。
  5.160~170度で40~50分焼く。
  6.好みの大きさに切り、盛りつける時粉糖をかける。

紅玉がない場合は、他のりんごでも良いですが、
酸味が足りないので、切った後レモン汁をかけ調整しましょう。
他のりんごだったら、2コで充分だと思います。
ラム酒は香り良く仕上げるために欠かせません。

教会学校の子どもや教師、家族にも大好評でした。
朝早く起きて作った甲斐がありました。
 

2011年12月 3日 (土)

食後のシナモンロール

昨晩、夕食後、長女が
「シナモンロール食べたい」と言い出し
「じゃあ、作れば?」ということになりました。
今までだったらすぐに
「ママが作ってあげるね」だったのですが、
20才になる娘に対して、さすがにもう
それではいけないと思い、
自分で作ることを提案してみました。

よほど食べたかったのでしょうね。
レシピを出してあげると、所々聞きながらですが
自分で作り始めました。
とは言っても、生地をこねるところは
パン焼き機のニーダー機能を利用するので
簡単です。
バターやレーズン、グラニュー糖を巻き込み
スタバのようなシナモンロールにしたかったようですが
もう少し小ぶりなものがたくさんできました。
仕上げにアイシングも飾り、甘~い夜食になりましたよ。
確か太ったと言ってたはずなのに・・・

2011年12月 2日 (金)

子どもとたこ焼き作り

昨日、初めてたこ焼きを作りました。
私の実家は、両親とも関東の出身で、
家でたこ焼きを作る習慣がありませんでした。
結婚した後も、主人がたこ焼き好きではなかったので
今まで一度も作ったことがありません。

でも、子どもは好きなんですよね、たこ焼きが。
先日、実家のお片づけに行ったとき、
なんとたこ焼きプレートを見つけたんですよ。
ただのプレートで、ガスコンロに置くシンプルなものでしたが、
子どもたちは大喜び。
一度も使った形跡がありませんでしたし、
母もいらないと言うのでもらってきました。

我が家は、IHクッキングヒーターですが、
一つだけ、電気コンロになっていて、
IH使用でないものはここで調理します。
出汁まきたまごも、銅製のたまご焼き器で焼くので
ここを使います。

たこ焼きプレートを、恐る恐る置き
子どもと「焼けるかな~」と言いながら作ってみました。
レシピはたこ焼き器の入っていた箱にあるものにしましたが、
なんか違う。
たこ焼き液がこのレシピ通りだと、硬いのです。
子どもが直ぐにネットで調べると、
今時のたこ焼き液は、やはりもっと緩かったので、
ネットのレシピで再チャレンジしてみました。
今度は、前よりもずっとフワフワ。
焼いては食べを繰り返し、子ども3人と私はお腹いっぱいになりました。
たこ焼き作りは、中1の次女がほとんどやってくれたので
とっても楽チンでしたよ。

反抗期真っ只中の次女ですが、一緒に料理するのっていいですね。
彼女が意外と器用なことも発見しましたし。
まあ料理するまでに持っていくのが大変といえばその通りなんですが。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年4月 »

無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31