2019年6月23日 (日)

6月ビギナーズレッスン

6月7日、10日は自宅お料理教室でした。

レッスン内容は、夏野菜たっぷりキッシュ、簡単クリームコロッケ、
冷製トマトスープ、コールスローサラダ、チョコレートムースです。

71787b5bd68647aeacfe80f448540590 75404686dbea409b9a8be26e5d3fc3ce

フードプロセッサーを持っているのにしまいこんでいて、使っていないお客様がたくさんいらっしゃるので、
是非活用して欲しいと思いこのメニューにしました。

6月は後25日があります。ご参加希望の方は、StudioHAGA のお問い合わせフォームからお申し込みください!

2019年6月21日 (金)

ベルギー大使館お料理講習会

ベルギー大使館で行われたお料理講習会に参加しました。

「グリーンパン」から新しく発売される『フェザーウェイト・ココット』のお披露目の会で、
調理用品販売の池商さんにお料理の先生として登録している方を対象に催されました。
フェザーウェイト・ココットを使ったお料理講習会、試食・懇親会があり、美味しくて楽しい会でした。

教えていただいたのは韓国風のもやしご飯、ヨーグルトチキン、ポットローストポーク・ローズマリー風味、
お鍋で作るバナナケーキの4品。
懇親会ではラタティユ、茄子の和風ヨーグルト添え、昔ながらのお煮しめ、
ル・カプリース・クレモンティーヌ(ワイン)もいただきました。

464719b3758a4f2b9a7156db1af258e3 09a6ca08f0f74a5681e443dd2c86777d

4fabac388c694f6ab7107bf846573dfd Fe18c9242304404bb98f8e4eb55813f6

お料理を教えていただいたのは堀江ひろこ先生とほりえさわこ先生。

ワインは(株)フィラディスさんの物で、ワイナリーの方のお話もありました。
ロゼから始まり、赤、白と試飲?させていただき、
あまりに美味しく、飲みやすく、飲み過ぎてしまいました!

土日レッスンの時に手伝ってもらっている長女と2人で参加しましたが、
ワインのせいもあり、お料理教室の先生方とも盛り上がり、たくさん楽しいお話できました。

 

2019年6月10日 (月)

野菜をよく洗う

夏野菜がたくさん出まわり、サラダのおいしい季節になりました。
サラダは一年中いただきますが、やはり暑い時期はさっぱりして
身体が欲しがっているような気がします。

サラダを作る時、一番のポイントはなんでしょう?
「野菜をよく洗うこと!」当たり前のようですがコレです。

人参や大根の千切りをする時、皮をむかない方、多いですよね。
それはそれでいいと思います。栄養的には正しいかも。
でも、一見きれいに見える野菜でもよく洗いましょう!
根菜を洗うためのタワシはキッチンの必需品です。

まして葉野菜は葉の間に羽虫やナメクジがいるとも限りません。
1枚ずつはがし、根元の土もしっかり洗い流す。
それからしっかり水切り!

「食」に関して、おいしいことは大事ですが、
安全なことはもっと重要です。

お料理コーチングに伺っていて「野菜は洗わない」という方が何人か続いて、
その都度「よく洗ってくださいね!」とお伝えしますが、
これって最近の常識になりつつあるのかな?と少し心配になり、書いてみました。

2019年6月 8日 (土)

作り置き料理、我が家の事情

4月から家族が4人に減った我が家は
作り置き料理の分量を模索中です。

今までは作る側から無くなっていたお料理が、
長男がいなくなってから、全く減らなくなってしまいました。
我が家に限ったことなのかもしれませんが、
大学4年生だった長男は、就職活動以外ほぼ家にいました。
大学に行くのは週3日くらい。
朝、昼、晩、おやつを家で食べ、外食したり飲み会に参加することはありません。
その長男がいなくなったので、大げさでなく食費が半分に、
お米を買う頻度は倍に伸びました。

作り置き料理もおいしく食べきる分量を再検討しなければなりません。

3月まではこのような材料で

23279f7c7d5c4b66acaede46b5241aca

ドライカレー、キャロットラペ、甘酢漬け、温泉玉子、切り干し大根の煮物、

1c6992740525468f91428d4df6063e00 89d7b1e658fe4388a6a40de634749e83

もやしの胡麻和え、蕪のポタージュ、ホワイトシチュー、

E633a214225b4e918bfd1d29cb77df12Acb9848ef9e24807a06322936eb1ae75Ff626251eed94ee8a97a23d7e210be2c

プリンと黒ごま豆乳プリン、

528eb82a67cf4f76aba68940e066d526 D91f35f335e34966a5530d62d724d298

これだけ作っても3日で無くなっていた頃がすでに懐かしいです。

2019年6月 3日 (月)

八方だし

連日蒸し暑く、冷たい麺がおいしい季節になりました。

そうめん、お蕎麦、冷やしタンタンうどん・・・。
おいしいですよね。

麺つゆ用に「八方だし」を作りました。
しょう油とみりんに昆布と鰹節と干し椎茸を入れ一煮立ちさせ、一晩おいたものですが、
水を入れないので長期保存可能です。

3倍に伸ばして麺つゆにしたり、だし巻き玉子に使ったり、冷蔵庫にあると本当に便利です。

 56511bf593ab4731bb464772b17666e4 30348b0342f645598bf8f8560fc2837a

出汁を取った後の昆布、鰹節、干し椎茸はフードプロセッサーにかけた後
フライパンで乾煎りしてごまを振り、ふりかけにします。

2019年5月28日 (火)

必須調理器具

お片づけやお料理コーチングでお薦めしている調理器具。

0f163af15c944e858c86a74f136e728a

左からシリコンの菜箸、焼肉用トング、ティファールのフライ返しです。

菜箸は竹製が一般的ですが揚げ物や炒め物で先が焦げてしまうこと、よくありますよね。
でも少し焦げたからと言って捨てるには忍びなく、3組4組と増えてしまうことも。
シリコンの菜箸は焦げてしまうことがありません。
長持ちして色もきれいに保てます。

焼肉用30cmトングは揚げ物にとても便利です!
白身魚のフライやクリームコロッケなど柔らかめの揚げ物を
形を崩すことなく取り出すことができます。
オーブンから熱々の物を取り出す時も重宝しますよ。
オーブン内の物をひっくり返す時なども。
私のお料理教室の生徒さんは、レッスンで便利なことに驚いて皆さん購入しています。

お料理コーチングに伺うと、テフロンなど焦げ付き防止加工をしているフライパンを使いながら、
金属製のフライ返しを使用して、傷ついたフライパンを使っている方、多いです。
「金属製フライ返しOK」と唱っているフライパンでも、やはり金属製は少しずつ傷つけます。
せっかく高価なフライパンを買ったら少しでも長持ちさせたいもの。
お片づけでも必ず「フライパンが勿体無いのでフライ返しは傷つかないものに買い換えてくださいね」
とお話ししています。

2019年5月27日 (月)

習慣

毎日暑い日が続きますね。
我が家の植物たちもこの陽射しで元気がありません。

狭いベランダに居るのは鉢植えのブルーベリー、いちぢく、柚子、山椒
ローリエ、ローズマリー、ミント、シソ、伸びきったパクチーとセロリ、
花の終わった薔薇とゴムの木、毎年花を咲かせてくれる25年目のサボテン。

Bce54ceb5055496da7d591e58b7e00c3

鉢植えへの水やりは欠かせませんが、忘れないようルールを決めています。

牛乳を飲みきった後、紙パックを洗って乾燥させてからリサイクルに回しますが、
洗う時、紙パックに水を入れ植木に撒きます。紙パックがきれいになるまで2〜3度。
牛乳を1週間で10本ほど消費する家なので、自然と水やりは毎日1〜2回はすることになります。

排水する水を無駄に汚さず、水も無駄にならず植木も元気!
一石三鳥のナイスアイデアと一人悦に入り、習慣にしています。
お米のとぎ汁も鉢植えには大事な水分補給ですね。

2019年5月21日 (火)

お箸

お料理教室用のお箸を増やしました。

生徒さんにも人気のお箸で、同じ物を買われた方もたくさんいらっしゃいます。

981eb204d2704ffc80c0eb6c310323d8 

以前買ったところには無くなってしまい、しばらく探してやっと見つけました。

並べて気がつきましたが、新しい物は飾りの輪っかがシルバー。

持っていた物は金色でした。

実はこれ、2つに分かれて持ち運びやすい携帯箸なのです。

和食・洋食、中華、何にでも合い、テーブルが華やかになる便利なお箸です。

2019年5月18日 (土)

ビギナーズレッスン、今後の予定

ビギナーズレッスン(自宅お料理教室)の献立が決定しました。

5月は先月に引き続き【90分で1週間分作り置き料理】です。
以下、6月・7月・8月のご案内をいたします。

◆6月【フードプロセッサーで時短料理】

お手軽クリームコロッケ、 夏野菜たっぷりのキッシュ、さっぱりコールスロー、冷製トマトスープ、ビターチョコレートのムース 


◆7月【しっかり食べて夏バテ防止】

万能自家製肉味噌、素麺のバリエーション、海老とトマトの生春巻き、オレンジとヨーグルトのゼリー

◆8月【真夏こそオーブン料理】

鶏もも肉のライス詰め、夏野菜と青魚のファルシ、オクラとモロヘイヤのねばねばスープ、甘酒アイス入りクリーム白玉あんみつ

9月は簡単フランス家庭料理の予定です。以降のご案内は後日いたします。

 

2019年5月 7日 (火)

子育て終了

3月に大学を卒業した長男は、研修を福岡で過ごし、
1ヶ月振りに我が家に戻ってきました。

家にいるときはコーヒーを淹れることぐらいしかやったことのなかった息子、
外食を好まず、学食さえ数えるほどしか利用したことがありません。
初めての一人暮らしをどう乗り切るのか心配でした。

滞在先がウイークリーマンションで家電が揃っていたので、
まずお米を買い、野菜主体のお惣菜を買うことを薦めてみました。
後は納豆やふりかけでどうにかなるだろうと思ったのですが、
締まり屋の性格が幸いし、自炊の写真を送ってくるようになりました。

最初はご飯と目玉焼きと何か緑の物。
「朝食みたいだけどできた」のコメントと共に。
緑の物の正体はほうれん草のソテーでした。
小さい頃から1日60gの青菜を食べることを励行してきたので
すり込まれていたことにびっくり!
その後は野菜炒め、カレー、肉じゃが、オムライス、親子丼と
「見た目はよくないが味はおいしい」写真が送られてきて、
家族ラインが沸きました。

実家にいた1週間はゲーム三昧でしたが、昨日朝早く赴任先の仙台に出発しました。
福岡では余ったご飯でおむすびを作り持参していたそうで、
(ラインで作り方を聞かれました)
出がけには「うちの麦茶ってどうやって作るの」と聞かれました。

昼食におむすびと麦茶を持参する新人社員がどう映るのか多少心配ですが、
子育てはもう終了したことを実感した1ヶ月でした。
(本当に早く終了したい人がまだ2人残っているのですが・・・)

«べランダの植物

無料ブログはココログ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30